神奈川県横浜市で保育所経営のキッズプロジエクトでぃあ(株)が破産



神奈川県横浜市で保育所経営のキッズプロジエクトでぃあ(株)は、9月15日に破産手続きの開始決定を受けた。

保育所「ピコピコハウス」(定員70名)の運営をしていたが、人手不足で欠員補充が進まず、横浜市から助成金をカットされ、資金繰りに行き詰った。

会社名 キッズプロジエクトでぃあ(株)
業 種 保育所経営
所在地 神奈川県横浜市
設 立 平成6年9月
負債額 2億円

熊本大地震の影響で!熊本市東区で西洋料理店の(有)COCOROが破産



熊本市東区で西洋料理店の(有)COCOROは、9月15日に破産手続きの開始決定を受けた。

西洋料理店「dribble」「夜cafe7」「ロックヒルガーデン」「裏cafe」など女性に人気の直営店を相次ぎ出店、また店舗プロデュース事業にも乗り出して業績を伸ばし平成27年5月期には7億円近い売上高を計上していた。
しかし、28年4月14日に発生した熊本大地震により、業績不振に見回れ、その後も余震が続き売上高は回復せず、経営不振に陥り、今回の事態に至った。

会社名 (有)COCORO
業 種 西洋料理店
所在地 熊本市東区
創 業 平成14年
負債額 4億円

福島県喜多方市で温泉旅館経営の(資)叶屋旅館が破産



福島県喜多方市で温泉旅館経営の(資)叶屋旅館は、9月22日に破産開始決定を受けた。

江戸期に米沢街道の旅籠として創業。子宝の湯として知られる「熱塩温泉」で、中堅クラスの旅館として営業を展開していた。平成5年には旅館の全面改装を実施し、その効果もあって平成6年頃には約2億円の年間売上高を計上した。
しかし、以降は景気低迷や同業者との競合などから減収で推移し、設備投資の負担から赤字が続いていた。
23年3月に発生した東日本大震災では直接的な被害は避けられたものの、福島第一原発事故による風評被害から営業面は苦戦を強いられ、27年8月期には売上高が約4300万円まで落ち込んだ。
東京電力からの賠償金収入により最終的には黒字としていたが、過去の赤字を抱え、厳しい資金繰りが続いていた。金融機関に対しリスケを要請してしのいでいたものの、28年8月期の売上高は約3600万円と減収に歯止めが掛からず、先行きの見通しも立たないことから、今回の措置となった。

会社名 (資)叶屋旅館
業 種 温泉旅館経営
所在地 福島県喜多方市
設 立 昭和38年6月
創 業 江戸時代
負債額 4億600万円

東京都品川区でステーキチェーンの(株)ステークス他1社が自己破産を申請



東京都品川区でステーキチェーン「KENNEDY」展開の(株)ステークスと関連で(有)ナカジは、10月2日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産を申請した。

リーズナブルな価格でステーキを提供し、首都圏で30店舗を展開、平成26年12月期には約17億円の売上高を計上していた。
しかし、その後は同業の激安ステーキサロンやファミレスとの競争が激化、不採算店舗を出てきて、資金繰りに追われ経営不振に陥っていた。

会社名 (株)ステークス
業 種 ステーキチェーン「KENNEDY」展開
所在地 東京都品川区
設 立 平成14年1月
負債額 14億円

長野県下高井郡山ノ内町で元ホテル経営の(有)ホテルハイツが破産



長野県下高井郡山ノ内町で元ホテル経営の(有)ホテルハイツは、9月19日に破産手続きの開始決定を受けた。

スキー人口の減少、少子高齢化、消費不況により、売上不振が続き、設備投資にかかわる借り入れ負担が重く、経営不振に陥り、ホテル建物不動産が、債権者により競売に付され、第3者に所有権が移行し、事業を停止していた。
ホテルは別の会社で運営されている。

会社名 (有)ホテルハイツ
業 種 元ホテル経営
所在地 長野県下高井郡山ノ内町
設 立 昭和42年12月
負債額 6億円

神奈川県川崎市でAV機器・医療機器開発設計の(株)エム・オージャパンが破産



神奈川県川崎市でAV機器・医療機器開発設計の(株)エム・オージャパンは、9月14日に破産手続きの開始決定を受けた。

企業の景気低迷、投資削減によりで受注不振が続いていた。

会社名 (株)エム・オージャパン
業 種 AV機器・医療機器開発設計
所在地 神奈川県川崎市
負債額 2億5000万円

東京都千代田区で経営コンサルティング業の(株)彩鳳社が破産



東京都千代田区で経営コンサルティング業の(株)彩鳳社は、9月13日に破産手続きの開始決定を受けた。

企業の経費削減により受注不振が続いていた。

会社名 (株)彩鳳社
業 種 経営コンサルティング業
所在地 東京都千代田区
負債額 2億円

北海道旭川市でクレジット事業の(株)エヌシーマックが特別清算開始決定



北海道旭川市でクレジット事業の(株)エヌシーマックは、9月11日に特別清算開始決定を受けた。

日商連系の地場信販業者として、(株)旭川商店会クレジットの商号で設立。
地元の旭川市をはじめ札幌市、深川市、富良野市、余市町に営業所を設置するなど、積極的な事業を展開し、加盟店数は4770店、カード会員数は5万1094人にまで拡大していた。
しかし、改正貸金業法や改正割賦販売法の施行もあり、貸出の総量規制、利息返還問題に加えて、リーマン・ショックによるカード利用の低下、大手流通系カードのシェア拡大などにより貸出残高が急速に減少。さらに、融資事業における過払利息返還請求の発生もあり、取り巻く環境は厳しさを増していた。
このため、平成27年3月31日付で主力業務の総合斡旋事業・融資事業を会社分割により(株)日専連旭川に事業譲渡。当社は8月12日開催の株主総会の決議により、解散していた。

会社名 (株)エヌシーマック
業 種 クレジット事業
所在地 北海道旭川市
設 立 昭和37年6月
資本金 5000万円
負債額 24億1500万円

福岡市中央区でデータ復旧事業のケイエフカンパニー(株)が事業停止



福岡市中央区でデータ復旧事業のケイエフカンパニー(株)は、9月22日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

その技術は高く評価され、平成18年には日本ニュービジネス協議会の第1回ニッポン新事業創出大賞「アントレプレナー部門」最優秀賞を受賞していた。しかし、需要先の大手企業や官庁が、バックアップ体制を強化したことから需要が減少、経営不振が続いていた。

会社名 ケイエフカンパニー(株)
業 種 データ復旧事業
所在地 福岡市中央区
創 業 平成10年
負債額 2億円

東京都中野区で映画・ビデオ制作の(有)エフボックスが破産



東京都中野区で映画・ビデオ制作の(有)エフボックスは、9月20日に破産手続き開始決定を受けた。

代表者はディレクターとしての評価は高く、NHKエンタープライズを最大の得意先として、『日曜美術館』、『世界遺産』などの企画、演出、編集を手掛け、平成20年5月期には年収入高約4600万円を計上していた。
しかし、その後の業容は次第に縮小、平成28年5月期の年収入高は約3500万円に落ち込み、欠損計上が続いたことで累積損失も拡大、債務超過に陥っていた。7月末に事業を停止し、今回の措置となった。

会社名 (有)エフボックス
業 種 映画・ビデオ制作
所在地 東京都中野区
設 立 平成17年6月
負債額 2300万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。