福岡市博多区で弁護士事務所の弁護士法人北斗が破産



福岡市博多区で弁護士事務所の弁護士法人北斗は、2月14日に破産手続きの開始決定を受けた。

代表社員の田畠光一弁護士が、平成28年4月に受件した交通事故の損害賠償請求訴訟事件を放置したとして、福岡県弁護士会から懲戒処分を受けた。
さらに、同年8月には、複数の事件の依頼者からの預り金を報酬と区別せず、一部を事務所経費や私用に充てたとして、同弁護士会から再び、当法人および田畠弁護士が業務停止1年6ヶ月の懲戒処分を受けた。
こうしたなか、田畠弁護士が代表社員を脱退し、同法人は平成29年8月31日付で社員の欠乏により解散した。しかし、弁護士会がその後、調査した結果、大幅な債務超過に陥っていることが判明し、平成29年10月に福島康夫弁護士が清算人に就任し今回の措置となった。

会社名 弁護士法人北斗
業 種 弁護士事務所
所在地 福岡市博多区
設 立 平成24年7月
負債額 調査中

鳥取県伯耆町でゴルフ場運営の大山グリーン開発(株)が自己破産を申請



鳥取県西伯郡伯耆町でゴルフ場「大山日光カントリークラブ」の大山グリーン開発(株)は、平成29年8月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていた。2月23日に自己破産を申請した。

9ホールのゴルフ場で、不景気でゴルフ人口の減少が続き、競争も激化、同社は売上高不振で採算割れ状態が続き行き詰った。
負債額は会員からの預かり金がほとんど。

会社名 大山グリーン開発(株)
業 種 ゴルフ場「大山日光カントリークラブ」
所在地 鳥取県西伯郡伯耆町
設 立 昭和63年10月
負債額 13億円

新潟県上越市で鵜の浜温泉旅館経営の(株)湯元館が破産



新潟県上越市で鵜の浜温泉旅館「湯元館 酔洋(すいよう)」経営の(株)湯元館は、2月18日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して破産申請の準備に入っていたが、2月28日に破産手続きの開始決定を受けました。

平成9年には、鉄筋コンクリート造り6階建て、収容人員80人の新館「湯元館 酔洋」を建設した。
最上階に日本海を一望できる大浴場を備えて集客強化を図り、平成12年2月期には売上高約1億7000万円を計上していた。
しかし、新館を建設した際の投資負担が重く、多額の借入金が経営を圧迫していた。近年は利用客の伸び悩みで、年商は8000万円前後に落ち込み、借入金返済に延滞が生じていた。

会社名 (株)湯元館
業 種 鵜の浜温泉旅館「湯元館 酔洋(すいよう)」経営
所在地 新潟県上越市
設 立 昭和49年3月
資本金 1000万円
負債額 2億6000万円

岡山市北区で「篠崎クリニック」運営の医療法人篠洋会が民事再生廃止



岡山市北区で「篠崎クリニック」運営の医療法人篠洋会は、平成29年9月1日に再生手続きの開始決定を受けていたが、2月26日に民事再生廃止を受けました。

内科・外科・整形外科などあるクリニックでしたが、地域の高齢化で収入が伸びず、設備投資にかかわる借り入れ負担が重く、資金繰りにも窮するようになり、抜本的な経営の立て直しを図るため、今回の申請となった。

会社名 医療法人篠洋会
業 種 「篠崎クリニック」運営
所在地 岡山市北区
設 立 平成9年3月
負債額 6億5000万円

大分県大分市で運送業の九州物流(株)が自己破産を申請



大分県大分市で運送業の九州物流(株)は、2月28日に申請処理を弁護士に一任して、大分地方裁判所へ自己破産を申請した。

大分県内の調味料メーカーを主得意先とし、2012年3月期には約9億円の売上高を計上していた。
しかし、その後の燃料高などで採算性を悪化させ、借入負担も大きく、経営不振に陥る中、昨年末には事業を同業者に譲渡し、同社は今回の破産申請となった。

会社名 九州物流(株)
業 種 運送業
所在地 大分県大分市
設 立 平成12年4月
負債額 6億円

兵庫県神戸市でコールセンターシステム販売の(株)クルーグが民事再生手続き開始決定



兵庫県神戸市でコールセンターシステム販売の(株)クルーグは、2月13日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請、保全命令を受けた。2月22日に再生手続きの開始決定を受けました。

コールセンターのシステム販売が重要低迷から売り上げ不振に陥り、電話の多機能化システムを開発し販売していた。しかし、開発費用に多額を要し資金繰りを悪化させたため、財務体質の改善を図り経営の再生をはかるため今回の申請となった。

会社名 (株)クルーグ
業 種 コールセンターシステム販売
所在地 兵庫県神戸市
創 業 平成18年
負債額 4億円

ファクタリング業の(株)リードライフ・ファクタリング他1社が民事再生



東京都千代田区でファクタリング業の(株)リードライフ・ファクタリングと(株)リードライフ・ファクタリング2は、2月20日に民事再生法の適用を申請し、2月28日に民事再生開始決定を受けた。

LF社とLF2社はファクタリング業務のほか、物品販売に係る割賦債権等の買取業務を行うため、LF社は「ショッピングクレジット・ファクタリング債(発行残高約7億円、平成28年3月末現在)」を、LF2社は「ショッピングサービスクレジット・ファクタリング債(同約1億円、平成28年3月末現在)」と称した社債を発行し、資金調達を行っていた。
しかし、LF社およびLF2社の発行した社債は、買い取った割賦債権の残高が社債発行残高に比較して少ない状態が継続するとともに、LF社の社債については、平成26年3月以降、買い取った割賦債権について回収遅延が発生していた。
LF社は、割賦債権の買取先との間で、割賦債権の回収に延滞が生じた場合、買取先がこの割賦債権の買戻しを行う旨の契約を締結していたが、買戻し対象となる期間については、買い取った割賦債権の約4割が買取り後2〜6ヶ月とされていた。また、実際に回収に延滞が生じた割賦債権についても、買取先による買戻しがほとんど行われない状況となっていた。

会社名 (株)リードライフ・ファクタリング
業 種 ファクタリング業
所在地 東京都千代田区
設 立 平成22年3月4日
負債額 調査中

京都府京都市で紙器印刷業の(株)石原泰西堂が自己破産申請の準備



京都府京都市で紙器印刷業の(株)石原泰西堂は、2月28日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

以前は6億円以上の売上高を計上していたが、最近は4億円台の売上高に、競争激化から採算性も悪化、借入負担も重たく今回の事態に至った。

会社名 (株)石原泰西堂
業 種 紙器印刷業
所在地 京都府京都市
負債額 6億円

京都府京都市で紙器印刷業の(株)石原泰西堂が自己破産申請の準備



京都府京都市で紙器印刷業の(株)石原泰西堂は、2月28日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

以前は6億円以上の売上高を計上していたが、最近は4億円台の売上高に、競争激化から採算性も悪化、借入負担も重たく今回の事態に至った。

会社名 (株)石原泰西堂
業 種 紙器印刷業
所在地 京都府京都市
負債額 6億円

宮城県仙台市で運送業の(有)サンワ物流他1社が自己破産申請の準備



宮城県仙台市で運送業の(有)サンワ物流と関連の(有)サンワ商事は、2月28日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

人手不足から傭車費用が拡大し、採算性を悪化させ行き詰った。

会社名 (有)サンワ物流
業 種 運送業
所在地 宮城県仙台市
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。