東京都杉並区で学習教材の(株)日本校文館が破産



東京都杉並区で学習教材の(株)日本校文館は、5月9日に破産手続きの開始決定を受けた。

科学雑誌「Newton」の学習教材会社で、森社長が代表を兼任していた(株)ニュートンプレスが「Newton」を利用したeラーニング教材の開発などを手がけていた。
しかし、軌道に乗らず、経営不振に陥る中、資金調達のため、「Newton」の定期購読者に対し、出資を働きかけたところ、出資法違反に問われ、高森代表が逮捕され、(株)ニュートンプレスは今年2月20日約20億円の負債を抱えて民事再生を申請、同社も信用失墜して今回に事態に至った。
なお、(株)日本校文館と民事再生中の(株)ニュートンプレス間には資本関係はなく、高森代表も(株)ニュートンプレスの代表を辞任している。

会社名 (株)日本校文館(元(株)ニュートン)
業 種 学習教材
所在地 東京都杉並区
設 立 昭和52年8月
負債額 52億円

新潟市中央区で警備業の(株)シードが破産



新潟市中央区で警備業の(株)シードは、3月10日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、4月27日に破産手続きの開始決定を受けました。

建設現場などの警備に当たり、以前は9億円近い売上高を計上していた。しかし、公共投資の減少や不況により建設現場が減少し続け、平成28年3月期の売上高は3億円台まで減少、受注競争も激しく、採算性も悪化させ、今回の事態に至った。

会社名 (株)シード
業 種 警備業
所在地 新潟市中央区
設 立 平成4年1月
負債額 4億円

東京都豊島区で太陽光発電・風力発電のライズデザインファクトリーが破産



東京都豊島区で太陽光発電・風力発電のライズデザインファクトリーは、4月19日に破産手続きの開始決定を受けた。

太陽光発電や風力発電を土地付きでパッケージ販売する事業を手掛けていたが、大口債権者であるA社が破産申し立てを行ったことにより決定した。

1500万円を支払ったが発電事業を始められなかったオーナーが、ブログにより会員を募る形で詐欺被害者の会を4月1日に立ち上げたばかりだった。
発注し入金してから約3カ月で風力発電設備が完成し、稼働を始める予定だったが、工事の手配や発電機などの手配が遅れているなど、あらゆる言い訳で先延ばしされ、返金を求めても応じないという内容だった。

詐欺被害者の会のメンバーの一人で2000万円を入金したOさんは「破産管財人にはきっちりと金の流れを明らかにしてもらわなければ納得がいかない。記者会見を開き被害者に頭を下げて謝ってほしい」と述べた。

会社名 ライズデザインファクトリー
業 種 太陽光発電・風力発電
所在地 東京都豊島区
負債額 3億5000万円

宮城県仙台市で印刷業の(有)サプリが自己破産申請の準備



宮城県仙台市で印刷業の(有)サプリは、5月1日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

東日本大震災後受注が減り、過去の設備投資の負担も重く行き詰った。

会社名 (有)サプリ
業 種 印刷業
所在地 宮城県仙台市
負債額 2億円

連鎖倒産!東京都千代田区で広告代理業の(株)デナリ・エージェンシーが破産



東京都千代田区で広告代理業の(株)デナリ・エージェンシーは、4月27日に破産手続きの開始決定を受けた。

ネット格安旅行会社のてるみくらぶグループが3月27日に負債額約151億円を抱え破綻したことから、同グループと取引していた同社は3億円あまりの焦げ付きが発生し、資金繰りに行き詰まり、今回の事態に至った。

会社名 (株)デナリ・エージェンシー
業 種 広告代理業
所在地 東京都千代田区
設 立 平成7年3月
負債額 2億5000万円

兵庫県神戸市でGSメンテナンスの出商(株)が破産



兵庫県神戸市でGSメンテナンスの出商(株)は、4月5日に破産手続きの開始決定を受けた。

元々化成品・建材販売会社で、平成15年8月民事再生法の適用申請、その後終結させていた。
最近では化成品や建材事業を縮小し、事業の主力をガソリンスタンドのメンテナンス工事に集約、10億円台の売上高を計上していた。
しかし、不況によるガソリンスタンドの設備投資減退で売上高を落とし赤字経営が続き、事業を他社に譲渡し、同社は今回の申請となった。

会社名 出商(株)
業 種 GSメンテナンス
所在地 兵庫県神戸市
設 立 昭和42年7月
負債額 8億円

東京都台東区でパチスロゲームソフト開発の(株)ブームが民事再生法の適用申請



東京都台東区でパチスロゲームソフト開発の(株)ブームは、5月1日に申請処理を弁護士に一任して、東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請をした。

パチスロ業界に対する規制強化により、業界の新規投資が大幅に減少、同社の売上高も減少し、開発負担も大きく経営不振に陥り、スポンサー支援により、抜本的に財務内容を改善し再建させるため今回の申請となった。

会社名 (株)ブーム
業 種 パチスロゲームソフト開発
所在地 東京都台東区
設 立 平成9年7月
負債額 2億円

長野県南佐久郡川上村で「川上ゴルフ倶楽部」運営の(株)甲武信が事業停止



長野県南佐久郡川上村で「川上ゴルフ倶楽部」運営の(株)甲武信は、4月28日に事後処理を弁護士に一任して、事業を停止した。

バブル時代の昭和62年3月に設立された樋口久子プロ総合監修、平成8年8月オープン、18Hの「川上ゴルフ倶楽部」の運営会社。
しかし、バブル崩壊後のオープンとなり、不況によるゴルフ人口の減少、都心からも遠く集客不足がはなはだしく、売上不振が続き、昨年11月には資金繰りも行き詰まるなか、冬場のクローズシーズン入りのまま春の訪れに開業を見ず、今回の事業停止となった。
なお、負債額約60億円のほとんどはメンバー1200人の預託金。

会社名 (株)甲武信
業 種 「川上ゴルフ倶楽部」運営
所在地 長野県南佐久郡川上村
設 立 昭和62年3月
負債額 60億円

東京都新宿区で出版社の(株)週刊住宅新聞社が自己破産申請の準備



東京都新宿区で出版社の(株)週刊住宅新聞社は5月1日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。

不動産業界専門紙の出版会社で、「週刊住宅」のほか司法書士や宅建免許取得用の「うかるぞシリーズ」の関連書や通信教育を手がけ、平成18年9月期には約10億円の売上高を計上していた。
しかし、定期購読の「週刊住宅」がネット普及により大幅減少、出版事業も前代表の死去もあり、事業継続が困難に至った。

会社名 (株)週刊住宅新聞社
業 種 出版社
所在地 東京都新宿区
創 業 昭和30年
負債額 2億5000万円

京都港区でソフト開発販売の(株)オープンランウェイズが破産



東京都港区でソフト開発販売の(株)オープンランウェイズは、4月12日に破産手続きの開始決定を受けた。

AR(拡張現実)技術のアプリソフト「セカイカメラ」の(株)tabを平成27年10月吸収合併し、同社事業を行っていた。
この間増資するなど事業拡大の動きを見せていたが、うまくいかず、増資金も使い果たし、平成28年3月までに事業を停止していた。

会社名 (株)オープンランウェイズ
業 種 ソフト開発販売
所在地 東京都港区
設 立 平成27年8月設立
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。