倒産予報カテゴリの記事一覧

経営が不安な会社のリスト

上場企業危ない会社のリストが流れて来ましたので、一部を紹介します。

有名企業も含まれているのでビックリしますが、それぞれの企業では業績の悪化資金繰りに相当困っているようですね。

リストの解説では、あくまでも経営不安があるだけで、決して倒産に直面しているわけではありませんと書いてありましたが、誰でも倒産の可能性が高いと思ってしまいますよね。

西松建設は裏金横領事件で信用が失墜していますね。

ソフトバンクについては2兆円以上の借入金が問題視されているようですね。仮に5%の金利で借りていた場合には年間の金利負担が1千億円になるのですからね。成熟期を迎えた携帯電話業界がどのようになるかで大きな影響を受けるでしょうね。

3月の決算期を迎えてつつある現時点で、どのようになっていくか見守っていきたいですね。会社の会計監査法人が非常に厳格に審査していますので、もし会計監査法人から見放された場合には、直ぐに倒産に結びつく可能性もあります。ひょっとすると、3月には大型倒産が相次ぐよことも予想されますね。


パルプ・紙
紀州製紙

機械
アピリット、石川製作所、ニッキ

不動産
アーネストワン、価値開発、サンシティ、ジョイント・コーポレーション、ゼクス、タカラレーベン、中央コーポレーション、東栄住宅、

建設
エス・バイ・エル、五洋建設、塩見ホールディングス、大末建設、大成建設、大豊建設、チャイナ・ボーチー、飛島建設、西松建設

サービス・小売・卸
アセット・インベスターズ、安楽亭、大水、大和、トミヤアパレル、日本エル・シー・エー

陸運
アートコーポレーション

情報通信
CSKホールディングス、セブンシーズホールディングス、ソフトバンク

その他金融
NISグループ
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。