東京都墨田区でパチンコホール経営の(株)雅夢コーポレーションが破産

東京都墨田区でパチンコホール経営の(株)雅夢コーポレーションは、9月11日に破産開始決定を受けた。

東向島駅近隣で長くパチンコホール「パーラーGUM」を経営していた。近年はパチンコ人口の減少により利用客が減少傾向にあるなか、2020年に入り新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い休業を余儀なくされた。
その後、緊急事態宣言後には店舗営業を再開したものの、客足も従前のようには回復せず資金繰りが悪化。同年9月に入り営業を停止し、今回の措置となった。

会社名 (株)雅夢コーポレーション
業 種 パチンコホール経営
所在地 東京都墨田区
設 立 1990(平成2)年7月5日
負債額 1億5000万円

東京都杉並区でアニメ制作の(株)コモンセンスが特別清算開始決定

東京都杉並区でアニメ制作の(株)コモンセンスは、7月22日に特別清算開始決定を受けた。

設立以降、長らく(有)アームスの商号でアニメ制作を手掛けていた。U局(UHF局)テレビアニメや深夜アニメを中心に多くの作品を制作し、人気漫画が原作の「女子高生 GIRL‘S HIGH」のほか、海外でも話題となった「エルフェンリート」「MEZZO−メゾー」などを手掛けた。「一騎当千」アニメシリーズ等が好調だった2009年6月期には売上高約3億9000万円をあげていた。
しかし、その後は減収傾向で推移し、2011年6月期には売上高約2億6000万円に減少。その後は大手アニメ制作会社の制作協力を中心に活動していた。2017年8月に現商号へ変更し、事業を縮小していたが、2020年5月31日、株主総会の決議により解散し今回の措置となった。

会社名 (株)コモンセンス(旧:(有)アームス)
業 種 アニメ制作
所在地 東京都杉並区
設 立 1996(平成8)年11月18日
資本金 300万円
負債額 調査中

【続報】群馬県藤岡市でパチンコ店経営の(株)たから屋が事業停止

群馬県藤岡市でパチンコ店経営の(株)たから屋は、7月22日までに事業を停止し、破産申請の処理を弁護士に一任したことがわかった。

同業者が運営していたパチンコホールを引き継ぎ、店舗をリニューアルし再スタートさせていた。引き継いだ当初は3億円以上の売上高を計上していたが、規制強化によりパチンコ離れが進み、また大手同業者の進出もあり、競争激化で平成31年2月期は1億円台まで売上高が減少、金融負担もあり事業継続を断念して今回の事態に至った。

会社名 (株)たから屋
業 種 パチンコ店経営
所在地 群馬県藤岡市
設 立 平成25年3月
資本金 1000万円
負債額 1億7000万円

徳島県徳島市でパチンコホール経営の(株)愛染観光が破産

徳島県徳島市でパチンコホール経営の(株)愛染観光は、5月11日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入っていたが、5月12日に自己破産を申請した。5月20日に破産手続きの開始決定を受けました。

以前は60億円近い売上高を計上していたが、パチンコ規制強化が続き、また、ライバル店などの進出もあり、平成31年3月期には18億円台まで売上高が低下、旧店舗跡地の有効活用などしてやりくりしてきたが、新コロナにより売上高が急減、先行き見通しも立たず、今回の事態に至った。

会社名 (株)愛染観光
業 種 パチンコホール経営
所在地 徳島県徳島市
設 立 昭和58年7月
資本金 300万円
負債額 6億円
従業員 20名

徳島県徳島市でパチンコホール経営の(株)愛染観光が破産申請

徳島県徳島市でパチンコホール経営の(株)愛染観光は、5月11日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入っていたが、5月12日に自己破産を申請した。

以前は60億円近い売上高を計上していたが、パチンコ規制強化が続き、また、ライバル店などの進出もあり、平成31年3月期には18億円台まで売上高が低下、旧店舗跡地の有効活用などしてやりくりしてきたが、新コロナにより売上高が急減、先行き見通しも立たず、今回の事態に至った。

会社名 (株)愛染観光
業 種 パチンコホール経営
所在地 徳島県徳島市
設 立 昭和58年7月
資本金 300万円
負債額 6億円
従業員 20名

【続報】群馬県沼田市でパチンコ店の(有)有楽商事が破産

群馬県沼田市でパチンコ店の(有)有楽商事は、4月30日に破産手続き開始決定を受けた。

群馬県内でパチンコとスロットを併設した比較的大型のパチンコホール「有楽DELZACC」、「有楽JARAZACC」、「有楽TAMAZACC」を展開、集客力も高く、2004年12月期の年収入高は約97億5000万円を計上していた。
しかし、出店エリアの少子高齢化や法規制による射幸性の低下、後発の大型店との競合激化などにより集客力は低下し業績は悪化、2018年12月期の年収入高は約48億8200万円に落ち込んだ。
赤字も慢性化し、過年度からの金融債務が重荷となるなか、新型コロナウイルス感染症の拡大に端を発して4月7日に改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が発出されたこともあり、4月14日に全店舗を臨時休業としていたが、事業継続を断念、今回の措置となった。

会社名 (有)有楽商事
業 種 パチンコ店
所在地 群馬県沼田市
設 立 昭和61年1月
創 業 昭和39年
資本金 1000万円
負債額 31億円

群馬県沼田市でパチンコ店の(有)有楽商事が破産

群馬県沼田市でパチンコ店の(有)有楽商事は、4月30日に破産手続き開始決定を受けた。

経営状況が苦しい中、新型コロナの影響により事業を断念、今回倒産の事態となった。

会社名 (有)有楽商事
業 種 パチンコ店
所在地 群馬県沼田市
設 立 昭和61年1月
創 業 昭和39年
資本金 1000万円
負債額 31億円

東京都杉並区でパチンコホール経営の(株)赤玉が破産

東京都杉並区でパチンコホール経営の(株)赤玉は、4月15日に破産手続き開始決定を受けた。

東京杉並区で「アカダマウエスト」、足立区で「アカダマキャニオン」、荒川区で「アカダマサザンクロス」のほかカラオケ店なども経営し、以前は200億円以上の売上高を計上していた。
しかし、不況下、政府によるパチンコ規制強化が続き、令和元年8月期には55億円の売上高まで減少、大幅な債務超過となっていた。こうした派日しい資金繰り中、今般の新コロナにより、集客不足に陥るとともに都から補償なしの営業休止要請を受け万事休す、過去の設備投資にかかわる借入金も大きく、先行きも見えず、今般の事態に至った。

会社名 (株)赤玉
業 種 パチンコホール経営
所在地 東京都杉並区
設 立 昭和34年7月
資本金 8000万円
負債額 37億円

栃木県那須烏山市でパチンコ店の(株)芳賀娯楽が破産

栃木県那須烏山市でパチンコ店の(株)芳賀娯楽は、3月4日に破産手続き開始決定を受けた。

会社名 (株)芳賀娯楽
業 種 パチンコ店
所在地 栃木県那須烏山市
設 立 昭和58年3月
資本金 9000万円
負債額 1億円

【続報】埼玉県川越市でパチンコ店経営のトヨタハウス工業(株)が破産

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中小企業経営者再生 (単行本・ムック) / 長野渉/著
価格:2530円(税込、送料別) (2020/1/9時点)

埼玉県川越市でパチンコ店経営のトヨタハウス工業(株)は、12月16日に破産手続きの開始決定を受けた。

不動産業と建設業を手掛けていたが、1980年代から地元周辺にパチンコ店の出店を重ね、主業を同事業にシフト。1994年7月期には売上高約138億円をあげていたが、その後は景気低迷により業績が下降線をたどったうえ、取引金融機関の小川信用金庫の破たんに伴い2001年1月、同金庫からの借入金が整理回収機構(当時)に譲渡され、以降は事業を縮小させていた。
過去の赤字決算から債務超過が続き、厳しい資金繰りを強いられていたなか、2017年7月期の売上高は約10億円にまで落ち込んだ。規制強化に伴う遊技機入替のための設備資金が捻出できず、2018年7月までにパチンコ店の経営から撤退。先行きのめどが立たたず、今回の措置となった。

会社名 トヨタハウス工業(株)
業 種 パチンコ店経営
所在地 埼玉県川越市
設 立 昭和50年8月
資本金 1000万円
負債額 30億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。