神奈川県横浜市で青果店経営の(株)八百専が破産

神奈川県横浜市で青果店経営の(株)八百専は、12月16日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 (株)八百専
業 種 青果店経営
所在地 神奈川県横浜市
設 立 昭和24年7月
資本金 1000万円
負債額 2億5000万円

神奈川県横浜市でスーパーマーケットの(株)キタムラが事業停止

神奈川県横浜市でスーパーマーケットの(株)キタムラは、1月6日に事業を停止して、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

会社名 (株)キタムラ
業 種 スーパーマーケット
所在地 神奈川県横浜市
設 立 昭和26年12月
創 業 明治4年
資本金 2000万円
負債額 1億5000万円

富山県魚津市で乾物卸の(有)まるかんが自己破産申請の準備

富山県魚津市で乾物卸の(有)まるかんは、1月7日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任し、自己破産申請の準備に入った。

会社名 (有)まるかん
業 種 乾物卸
所在地 富山県魚津市
設 立 昭和60年8月
創 業 昭和58年9月
負債額 1億6000万円

青森県青森市で風力発電システム販売の環境美装(株)が破産

青森県青森市で風力発電システム販売の環境美装(株)は、2019年12月23日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

風力発電システムの施工・販売・保守を主力に事業を展開していたものの、再生可能エネルギーの買取価格の引き下げで業績が悪化したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

会社名 環境美装(株)
業 種 風力発電システム販売
所在地 青森県青森市
設 立 2008年
資本金 1000万円
負債額 4億円

大阪府大阪市でレディス向けニット製品企画卸の佐竹(株)が破産


大阪府大阪市でレディス向けニット製品企画卸の佐竹(株)は、7月30日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入っていたが、12月20日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 佐竹(株)
業 種 レディス向けニット製品企画卸
所在地 大阪府大阪市
創 業 昭和35年1月
資本金 1000万円
負債額 1億円

愛知県春日井市でスポーツ用品販売のMKK−ARROW’S(株)が破産

愛知県春日井市でスポーツ用品販売のMKK−ARROW’S(株)は、2019年12月11日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

スノーボード用品の販売を主力に事業を展開するほか、スキー・スノーボードの練習施設をはじめとするスポーツ施設の運営や、バブルボールのレンタル事業などを手掛けていました。

会社名 MKK−ARROW’S(株)
業 種 スポーツ用品販売
所在地 愛知県春日井市
設 立 2014年
負債額 調査中

【続報】島根県松江市で事務機器等卸の(株)玉屋が民事再生申請

島根県松江市で事務機器・スチール家具卸の(株)玉屋は、1月6日に民事再生法の適用を申請、監督命令を受けた。

紙製品の卸売のほかパチンコ店も経営し、ピーク時の1995年6月期には114億3405万円の売上高を計上していた。その後はパチンコ部門が苦戦を強いられ、逐次、パチンコ店を閉鎖する一方、ミネラルウォーターの販売に参入した。
しかし、本業の紙製品卸が需要の低迷から売上は伸び悩み、1店舗残っていたパチンコ店「BIG」も競合や需要の低下もあり、2019年6月期の売上高は35億3685万円まで落ち込んだ。売上回復の目処が立たないこともあり、今回の措置となった。
今後はパチンコ部門を廃止し、その他事業を継続し、弁済を行っていく方針。

会社名 (株)玉屋
業 種 事務機器・スチール家具卸
所在地 島根県松江市
設 立 昭和28年3月
資本金 5000万円
負債額 60億円
従業員 74名

【続報】富山県富山市で塗料卸の富山県印刷器材(株)が弁護士一任

富山県富山市で塗料卸の富山県印刷器材(株)は、令和元年12月27日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任した。

印刷用インキや印刷器材などの販売会社。元々、富山県印刷工業組合の亀会社や役員の共同出資で設立された会社。組合加盟印刷会社の共同仕入窓口として機能していた。
しかし、印刷業界の低迷により低収益にさいなまれ、他県からの進出組との価格競争にも追い込まれ、採算性をさらに悪化させていた。そのため同社は伝海水などの飲料水事業に乗り出し、事業は回復基調に至っていたが、同社は組合的な存在のため内部留保に乏しく、事業拡大に資金が追いつかず、今回の事態に至った。

会社名 富山県印刷器材(株)
業 種 塗料卸
所在地 富山県富山市
設 立 昭和23年5月
資本金 1000万円
負債額 9億円

山口県山陽小野田市で新車・中古車販売の野村自動車(株)が破産

山口県山陽小野田市で新車・中古車販売の野村自動車(株)は、6月29日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、12月20日に破産手続きの開始決定を受けました。

「スズキアリーナ小野田店」屋号の新車・中古車の販売および民間車検工場の会社。以前は3億円台の売上高を計上していたが、中古車販売店の激増で競争激化、平成30年5月期の売上高は2億円台まで落ち、採算性も悪化させ、赤字経営が続き、今回の事態に至った。

会社名 野村自動車(株)
業 種 新車・中古車販売
所在地 山口県山陽小野田市
創 業 昭和46年
負債額 2億円

神奈川県横浜市で乾物卸の(株)誠和が破産

神奈川県横浜市で乾物卸の(株)誠和は、9月4日付で事後処理を弁護士に一任し、自己破産申請の準備に入った。
12月20日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 (株)誠和
業 種 乾物卸
所在地 神奈川県横浜市
設 立 昭和46年1月
資本金 3000万円
負債額 3億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。