兵庫県でレディスウェア販売の(有)N.S.Factoryが破産

兵庫県神戸市でレディスウェア販売の(有)N.S.Factoryは、3月31日までに事業を停止、事後処理を弁護士に一任、6月30日に破産手続きの開始決定を受けました。

「FLASK」のブランド名でニット、カットソー、スカート、パンツ等を中心にアウター全般のほか靴、アクセサリー等も扱い、全国のセレクトショップや百貨店を中心に販路を形成していた。
一時は卸販売のほか直営店舗を開設し、2016年6月期には売上高約1億400万円を上げていた。
しかし、その後はファストファッションやネット通販市場の拡大、アパレル業界自体の不振等により減収傾向に転じ、2019年6月期の売上高は約7800万円にまで低下していた。
こうしたなか、記録的な暖冬に加え、新型コロナウイルス感染拡大の影響で得意先のセレクトショップや百貨店が時短営業や休業を取り入れたことで売上がさらに減少。売上高回復の見通しが立たないことから、事業継続を断念した。

会社名 (有)N.S.Factory
業 種 レディスウェア販売
所在地 兵庫県神戸市
設 立 平成16年7月
資本金 300万円
負債額 調査中

大阪府八尾市で履物卸の(株)フットライフが弁護士一任

大阪府八尾市で履物卸の(株)フットライフは、6月30日に事業を停止して、破産申請処理を弁護士に一任した。

会社名 (株)フットライフ
業 種 履物卸
所在地 大阪府八尾市
設 立 昭和42年6月
創 業 昭和35年6月
資本金 4000万円
負債額 4億円
従業員 12名

【続報】東京都千代田区で飲食店向け食材一括仕入れ代行の会社が破産

東京都千代田区で飲食店向け食材一括仕入れ代行の(株)ウィンコーポレーションは、7月3日に破産手続きの開始決定を受けた。

創業当初は運送業者に対するドライバー派遣が主な事業となっていたが、2010年以降、飲食店やホテル運営会社など食品関連業者を得意先としたフードプロバイダー事業を展開。同事業は食材や消耗品などの仕入業務を当社が一括で代行するサービスで、利用者は仕入単価や物流コストを抑制できるメリットがあるほか、各店舗の運営業務を削減できる側面もあったため、人手不足に直面する飲食業界において受注が急増。これまで年商規模は20億円前後での推移となっていたが、2017年3月期には年収入高約63億8400万円を計上していた。

しかし、フードプロパイダー事業の採算性は低く、2018年にかけて次第に業容を縮小、同年3月期の年収入高は約23億1100万円にとどまり、2019年3月期には同事業から完全撤退していた。その後、資金繰りの悪化などで対外信用が低下するなか、今回の措置となった。

会社名 (株)ウィンコーポレーション
業 種 飲食店向け食材一括仕入れ代行
所在地 東京都千代田区
設 立 平成7年7月
負債額 27億1300万円

静岡県浜松市で清涼飲料小売の(株)寺田が破産

静岡県浜松市で清涼飲料小売の(株)寺田は、6月24日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 (株)寺田
業 種 清涼飲料小売
所在地 静岡県浜松市
設 立 昭和49年11月
資本金 1000万円
負債額 1億4000万円

大阪府で建設機械器具卸の(株)キャン・コーポレーションが弁護士一任

大阪府大阪市で建設機械器具卸の(株)キャン・コーポレーションは、7月6日までに事業を停止し、破産申請の処理を弁護士に一任した。

会社名 (株)キャン・コーポレーション
業 種 建設機械器具卸
所在地 大阪府大阪市
設 立 平成14年10月
資本金 1000万円
負債額 2億円

大阪府大阪市でたばこ卸販売の(株)NGTが破産

大阪府大阪市でたばこ卸販売の(株)NGTは、6月30日に破産手続き開始決定を受けた。

財務大臣認可のたばこ卸販売会社で、たばこ販売店やコンビニ、パチンコホールなどに対してタバコを卸、以前は100億円以上の売上高を計上していた。
しかし、その後は、喫煙者の減少が続き、パチンコホールも規制強化による客数減でタバコ需要も減少し、売上不振から、資金繰りにも窮するようになっていた。そうした中、仕入業者とのトラブルも発生し、今回の事態に至った。

会社名 (株)NGT(旧日本たばこ販売(株))
業 種 たばこ卸販売
所在地 大阪府大阪市
設 立 平成17年11月
資本金 8000万円
負債額 10億円
従業員 24名

福島県郡山市で水産物仲卸の(有)平野屋水産が弁護士一任

福島県郡山市で水産物仲卸の(有)平野屋水産は、6月26日に事業を停止して、破産申請処理を弁護士に一任した。

会社名 (有)平野屋水産
業 種 水産物仲卸
所在地 福島県郡山市
設 立 昭和49年4月
資本金 300万円
負債額 8億円
従業員 13名

兵庫県神戸市でレディスシューズ卸の(株)リンズが破産

兵庫県神戸市でレディスシューズ卸の(株)リンズは、1月6日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入っていたが、6月25日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 (株)リンズ
業 種 レディスシューズ卸
所在地 兵庫県神戸市
設 立 平成8年5月
資本金 1000万円
負債額 2億8000万円

福岡県柳川市で元・スーパー経営の筑後商事(株)が特別清算

福岡県柳川市で元・スーパー経営の筑後商事(株)は、6月22日に特別清算開始命令を受けた。

当社は、2002年12月に民事再生法の適用を申請したオレンジチェーン本部(株)(久留米市)のスーパーストア事業を分割譲渡する形で設立した。
食料品主体の「マミーズ」を展開し、2004年から2011年にかけては同業他社の店舗買収や株式取得を繰り返した後、いずれも吸収合併を行っていた。さらにその間、同業他社から一部店舗の営業を譲り受けるなどで、2012年3月期は年売上高約197億2900万円を計上。ピーク時には福岡県南部を中心に九州北部で約39店舗を展開していた。

しかしその後は、業態の垣根をこえた競争が激化し、不採算店舗の閉鎖を進めたこともあって2018年3月期の年売上高は約135億500万円にまでダウン、営業損益段階からの連続欠損を余儀なくされるなど収益も低調に推移していた。
中小企業再生支援協議会の支援を仰いで取引金融機関から金融支援を受けるほか、閉店した店舗不動産の売却などで有利子負債の圧縮を進めていた。そうしたなか、2018年10月に大黒天物産(株)(東証一部、倉敷市)がスポンサーとなることが決まり、同年12月に運営する30店舗のうち22店舗を別途設立されたマミーズ(株)(同住所)へ譲渡するとともに、当社は現商号へ変更。不動産売却を進めながら清算手続きを進め、株主総会の決議により2020年1月31日をもって解散していた。
なお、清算したのは旧事業会社であり、「マミーズ」は事業譲渡を受けたマミーズ(株)が現在も営業を続けている。

会社名 筑後商事(株)(旧(株)マミーズ)
業 種 元・スーパー経営
所在地 福岡県柳川市
設 立 2003年(平成15年)8月
資本金 1億円
負債額 26億円

群馬県みどり市で食材卸の(株)岩崎商店が自己破産申請の準備

群馬県みどり市で食材卸の(株)岩崎商店は、6月25日に事業を停止して事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

会社名 (株)岩崎商店
業 種 食材卸
所在地 群馬県みどり市
設 立 昭和30年12月
創 業 明治39年
資本金 1000万円
負債額 2億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。