福岡県北九州市で建築工事の(有)池上工務店が破産

福岡県北九州市で建築工事の(有)池上工務店は、11月19日に破産手続きの開始決定を受けた。

最近は競争激化で受注不振が続き、そのうえ外注費の高騰、資材高から業績を悪化させ、今回の事態に至った。

会社名 (有)池上工務店
業 種 建築工事
所在地 福岡県北九州市
設 立 平成13年1月
負債額 調査中

あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) [ 帝国データバンク情報部 藤森徹 ]は、信用調査会社の方が書いた本なので、取材対象にインタビューを試みて、倒産の背景を深掘りするようなアプローチはしていません。淡々と客観的に、会社が潰れていく過程をまとめ、類型化している。一般の方にも興味深く読んでいただける内容に仕上がっていますが、実際に倒産を見聞きすることの多い、金融業など玄人筋の方からも高い評価を受けています」

【続報】兵庫県神戸市で土木工事の(株)リステックコーポレーションが破産へ

兵庫県神戸市で土木工事の(株)リステックコーポレーションは、11月7日に事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

各地に営業所を設け、建築現場の基礎掘削工事を得意として宅地造成工事、外構工事なども手がけ、平成31年3月期には8億円台の売上高を計上していた。しかし、資金繰りはゼネコン等からの前受金に依存し、各地の営業所の経費増から資金繰りを圧迫するようになっていた。

会社名 (株)リステックコーポレーション
業 種 土木工事
所在地 兵庫県神戸市
設 立 平成29年4月
創 業 平成8年
資本金 500万円
負債額 6億5000万円
従業員 40名

あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) [ 帝国データバンク情報部 藤森徹 ]は、信用調査会社の方が書いた本なので、取材対象にインタビューを試みて、倒産の背景を深掘りするようなアプローチはしていません。淡々と客観的に、会社が潰れていく過程をまとめ、類型化している。一般の方にも興味深く読んでいただける内容に仕上がっていますが、実際に倒産を見聞きすることの多い、金融業など玄人筋の方からも高い評価を受けています」

東京都武蔵野市で内装工事の(株)ペックが破産

東京都武蔵野市で内装工事の(株)ペックは、11月20日に破産手続き開始決定を受けた。

会社名 (株)ペック
業 種 内装工事
所在地 東京都武蔵野市
設 立 平成9年3月
資本金 2000万円
負債額 1億5000万円

ここまで言うか「経営者の人生を守る!!」本音の話 中小零細企業のための経営危機打開学総論 [ 菊岡正博 ]には危機的な経営状況に陥ろうとも、経営者の人生と生活を守り、関係する社会的弱者のために事業の継続を図る方法を紹介する。常識を覆す経営危機打開策が満載。

兵庫県神戸市で土木工事の(株)リステックコーポレーションが弁護士一任

兵庫県神戸市で土木工事の(株)リステックコーポレーションは、11月7日に事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。

会社名 (株)リステックコーポレーション
業 種 土木工事
所在地 兵庫県神戸市
設 立 平成29年4月
創 業 平成8年
資本金 500万円
負債額 6億円
従業員 40名


あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) [ 帝国データバンク情報部 藤森徹 ]は、信用調査会社の方が書いた本なので、取材対象にインタビューを試みて、倒産の背景を深掘りするようなアプローチはしていません。淡々と客観的に、会社が潰れていく過程をまとめ、類型化している。一般の方にも興味深く読んでいただける内容に仕上がっていますが、実際に倒産を見聞きすることの多い、金融業など玄人筋の方からも高い評価を受けています」


長野県安曇野市で総合建設工事の(株)イトウが再度の資金ショート

長野県安曇野市で総合建設工事の(株)イトウは、再度の資金ショートを起こし11月28日に行き詰まりを表面化した。事業は継続しており、今後、民事再生法を申請する方針。

伊藤組として創業し、旧南安曇郡穂高町を代表する総合建設業者として営業地盤を確立。官公庁発注の土木・建築工事を元請で手掛けるほか、民間からの受注にも積極的で、1998年9月期には売上高31億1800万円を上げていた。
しかし、その後は公共工事の減少から業容は縮小。2000年以降は、関連の社会福祉法人のノウハウを活かして介護付きマンション事業にも参入し、隣接する松本市のほか首都圏でも営業活動を行っていたほか、宅地分譲、一般住宅等も積極的に展開していた。
2009年5月期に死去した前代表者の役員退職金等により大幅赤字を計上。また、管理体制の不備から、大口不良債権の発生や完成工事の計上ミス等が連続して発生し、財務体質は弱体化の一途を辿っていた。この間、メインバンクの変動、幹部社員の退社なども発生。2016年1月に現代表が就任して以降、経営の立て直しに努めていた。

会社名 (株)イトウ
業 種 総合建設工事
所在地 長野県安曇野市
設 立 昭和47年5月
創 業 昭和25年
資本金 3000万円
負債額 32億8000万円(2019年5月期時点)


あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) [ 帝国データバンク情報部 藤森徹 ]は、信用調査会社の方が書いた本なので、取材対象にインタビューを試みて、倒産の背景を深掘りするようなアプローチはしていません。淡々と客観的に、会社が潰れていく過程をまとめ、類型化している。一般の方にも興味深く読んでいただける内容に仕上がっていますが、実際に倒産を見聞きすることの多い、金融業など玄人筋の方からも高い評価を受けています」

栃木県那須郡那須町で建築工事の(有)レジデンスが破産

栃木県那須郡那須町で建築工事の(有)レジデンスは、11月14日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 (有)レジデンス
業 種 建築工事
所在地 栃木県那須郡那須町
設 立 平成11年11月
負債額 1億円


カメラの「ドイ」、ヘルメットの「昭栄(しょうえい)」、ファブレス&研究開発型ベンチャーの先駆け「カンキョー」……。
あの有力企業が、なぜ ―― こうするより、ほかなかったのか?
なぜ倒産 平成倒産史編 [ 帝国データバンク ]では、「会社を潰した経営者の告白」5編のほか、社長の苦渋の証言を多数収録。「倒産というカード」の戦略的な切り方に踏み込む。

香川県高松市で建築工事の(株)デコボコが破産

香川県高松市で建築工事の(株)デコボコは、11月14日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 (株)デコボコ
業 種 建築工事
所在地 香川県高松市
設 立 平成20年
創 業 平成15年
負債額 2億円

カメラの「ドイ」、ヘルメットの「昭栄(しょうえい)」、ファブレス&研究開発型ベンチャーの先駆け「カンキョー」……。
あの有力企業が、なぜ ―― こうするより、ほかなかったのか?
なぜ倒産 平成倒産史編 [ 帝国データバンク ]では、「会社を潰した経営者の告白」5編のほか、社長の苦渋の証言を多数収録。「倒産というカード」の戦略的な切り方に踏み込む。

神奈川県横浜市で建築・土木工事の鹿取建設(株)が弁護士一任

神奈川県横浜市で建築・土木工事の鹿取建設(株)は、11月25日に事後処理を弁護士に一任した。

建築工事や土木工事、舗装工事など地元の建設工事を直接・間接受注し、以前は16億円以上の売上高を計上していた。
しかし、その後は受注競争も激しくなり、平成30年5月期には4億円台まで売上高が落ち、採算面も人手不足、労賃高騰から悪化させ、赤字に陥り、債務超過に至っていた。

会社名 鹿取建設(株)
業 種 建築・土木工事
所在地 神奈川県横浜市
設 立 昭和33年7月
資本金 2400万円
負債額 4億円

あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) [ 帝国データバンク情報部 藤森徹 ]は、信用調査会社の方が書いた本なので、取材対象にインタビューを試みて、倒産の背景を深掘りするようなアプローチはしていません。淡々と客観的に、会社が潰れていく過程をまとめ、類型化している。一般の方にも興味深く読んでいただける内容に仕上がっていますが、実際に倒産を見聞きすることの多い、金融業など玄人筋の方からも高い評価を受けています」

東京都中野区でマンション分譲の山忠建設(株)が破産

東京都中野区でマンション分譲の山忠建設(株)は、2013年4月に事業を停止していたが、11月20日に破産手続き開始決定を受けた。

都内城西・城南地区および都心部をメインエリアとして、インテリジェントビルやマンションの設計企画、専有・床卸、開発分譲のほか、不動産仲介代理業など幅広く手がけ、マンション分譲では自社ブランド「ヴィンテージ」シリーズを展開していた。

バブル崩壊後の不動産市況低迷期には財務面の劣化から都内に点在していた自社ビル売却などを余儀なくされたものの、その後は、都心部を中心としたオフィスビル、商業施設、マンションなどの開発意欲の高まりから業況は改善。デベロッパー、ファンドなどと連携した開発プロジェクト、不動産売買が活発化したことで、2007年7月期には年売上高約302億2200万円を計上していた。

しかし、リーマン・ショック後の不動産市況の急速な冷え込みから、案件は減少。2010年7月期には不良在庫の損切処分を行ったことで約32億円の債務超過に転落。翌2011年7月期の年売上高は約15億300万円にまでダウンした一方、一部の借入金について債務免除が認められ、債務免除益約41億9400万円を計上したことで債務超過を解消。
しかし、2012年7月期の年売上高は約25億7500万円と引き続き低迷。動向が注目されるなか、2013年4月には決済難を生じ、その後、実質的な営業活動は停止していた。
関係会社で不動産賃貸業を手がける(株)山忠ホーム(東京都)も、同様の措置となっている。

会社名 山忠建設(株)
業 種 マンション分譲
所在地 東京都中野区
設 立 昭和50年8月
創 業 昭和49年4月
負債額 45億6500万円(2012年7月期末時点)

あの会社はこうして潰れた (日経プレミアシリーズ) [ 帝国データバンク情報部 藤森徹 ]は、信用調査会社の方が書いた本なので、取材対象にインタビューを試みて、倒産の背景を深掘りするようなアプローチはしていません。淡々と客観的に、会社が潰れていく過程をまとめ、類型化している。一般の方にも興味深く読んでいただける内容に仕上がっていますが、実際に倒産を見聞きすることの多い、金融業など玄人筋の方からも高い評価を受けています」

鹿児島県鹿児島市で管工事の(株)朝日冷機工業所が破産

鹿児島県鹿児島市で管工事の(株)朝日冷機工業所は、8月21日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入っていたが、11月15日に破産手続きの開始決定を受けました。

会社名 (株)朝日冷機工業所
業 種 管工事
所在地 鹿児島県鹿児島市
設 立 昭和35年9月
資本金 3000万円
負債額 1億3000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。