東京都文京区で店舗設計施工、飲食店運営業の潟vロジェクトリンクが破産

倒産速報です。東京都文京区で店舗設計施工、飲食店運営業の潟vロジェクトリンク(代表者:堀井栄治)が倒産しました。破産手続の開始が決定しています。負債総額は5億円です。

会社について
潟vロジェクトリンクは、平成11年5月に設立されたオフィス、店舗設計施工、飲食店運営業者。オフィスデザイン・レイアウト、内装工事などオフィス環境事業、店舗工事など商業施設事業、鍋・蒸し料理、ステーキ店運営など飲食事業に展開、平成20年10月期には約13億3,100万円の年売上高を計上していた。
 
倒産の経緯
しかし、足下の需要環境は厳しく、店舗運営に支障をきたすなど業況は悪化。多忙な繰り回しが続く中、ここにきて同法の適用を申請するに至る。

編集後記
大不況でも、伸びる会社は伸びる。好況でも、潰れる会社は潰れる。その差は、幹部だ。不況にぶれない強い会社をつくる本。

経営がわからない幹部は辞めなさい!

大阪府枚方市で商業施設の運営・管理を手掛ける第三セクター「ビオルネ」が倒産

倒産速報です。大阪府枚方市で商業施設の運営・管理を手掛ける第三セクター「ビオルネ」は、9月6日付で大阪地方裁判所へ民事再生法の適用を申請し倒産したことが明らかになりました。負債総額は26億6,400万円です。

会社について
1977年に枚方市や民間企業などの出資により設立された同社は、1990年に京阪枚方市駅前の商業施設「ビオルネ」をオープン。「マイカル枚方サティ」のほか、専門店や飲食店などがテナントとして入店し、地上15階・地下1階(北館)を誇る大規模ショッピング施設として広く利用されていました。

倒産の経緯
しかし、近隣に大規模施設が進出すると客足が伸び悩み、競争激化からテナントの撤退が相次ぐなど業績が悪化。また、建設費用や施設維持に伴う借入金が資金繰りを逼迫し、やむなく今回の措置に至ったようです。なお、今後は営業を続けながら経営再建を目指す見通し。。

編集後記
物語仕立てで解りやすいので、マーケティングに対する基本的な考え方を理解するには良い入門書だと思います。
マーケティングをまったく知らない人が勉強を始める時などは一度読んでおくと、その後の勉強がスムーズかも知れません。

ドリルを売るには穴を売れ

お客さまはモノではなく価値を買っている。価値から発想して、4つの理論で戦略を組み立てる。これがMBAトップスクールのマーケティングだ!廃業寸前レストランの復活ストーリー。

石川県加賀市で不動産賃貸、管理の北國リゾート鰍フ破産が決定

倒産速報です。石川県加賀市で不動産賃貸、管理の北國リゾート梶i代表者:吉田美喜)の破産手続の開始が決定しました。負債総額は97億1,900万円です。

会社について
北國リゾート鰍ヘ、明治40年に花屋旅館の屋号で創業し、昭和35年8月に渇ヤ屋として法人設立したもので、2年後の昭和37年5月に現在の温泉旅館の礎となる「ホテル百万石」を新築し、昭和51年1月に商号を潟zテル百万石に変更した。昭和58年5月には昭和天皇が全国植樹祭の際に当旅館の「梅鉢亭」にご宿泊されるなど知名度も高まり、その後も数十億円規模の設備投資が続けられて総敷地面積2万坪、収容人員1,100名を誇る県内屈指の旅館に成長し、平成3年7月期には87億8,800万円内外の売上高を計上してピークを迎えた。

倒産の経緯
しかし、バブルの崩壊を機に売り上げは減少に転じ、その後も数々の設備投資による、テコ入れをしてきたものの効果なく、平成16年7月期には売上は40億円を割り込み、赤字経営が続くようになった。

こうした中、経営再建の一環として平成20年2月に百万石アソシエイト鰍設立し、旅館の営業権を同社に移管して当社は不動産の賃貸管理に特化した。しかし、業績の改善には至らず、次第に金融機関への返済が滞るようになり、このころから債権を売却して取引から撤退する金融機関の動きが加速していった。

また、大口の債権者となったファンドが当社に対して債権の返済を求めたものの履行できず、平成20年9月22日に同ファンドが金沢地裁に破産手続開始を申し立てた。その後も当社は現商号に変更するとともに本店を東京に移転して同ファンドとの交渉を続けてきたものの合意には至らず、平成21年2月に再び、現在の本店所在地に移転していた。

なお、「ホテル百万石」を経営する百万石アソシエイト鰍ヘ当社との資本関係はなく、営業は続けられている。

編集後記
斎藤一人さん関係の本は何冊か読ませていただいています。今回は、講演会をもとに本にしたようで、付属のCDは本の1部内容が入っているだけなので、いつもよりは、そんなに必要ではないかな・・と、感じました。「他人の機嫌をとらない。常に自分の機嫌をとる事」等、一人さんの言葉は、単純だけど、実生活で使える事ばかりです。

変な人が書いた人生が100倍楽しく笑える話

長者番付日本一の「いいことが連続して起こる!」話。マスコミに全く登場しない著者の「ツイてる!」ためのしあわせ法則。

石川県加賀市で不動産賃貸、管理の北國リゾート鰍ェ倒産

倒産速報です。石川県加賀市で不動産賃貸、管理の北國リゾート梶i代表者:吉田美喜)が倒産しました。 破産手続き開始決定を受けています。 負債総額は97億1,900万円です。

会社について
北國リゾート鰍ヘ、1907年(明治40年)創業、60年(昭和35年)8月に法人改組した元温泉旅館経営業者で現在は不動産賃貸・管理業者。温泉旅館としては、加賀山代温泉郷では老舗で当地トップクラスの規模を誇っていた。76年1月には、商号を渇ヤ屋から潟zテル百万石に変更し、同年7月に総額約13億円を投じて旅館を新築するなど、イメージの一新を図った。

その後も、82年7月に総額20億円を投じて、離れ風の数寄屋別館「梅鉢亭」の新築とお祭り広場の拡張を実施、85年9月には約35億円を投じて南館を新築するなど、相次いで10億円以上の投資を行った。その間、83年5月には全国植樹祭の折り、昭和天皇陛下御一行が梅鉢亭に御宿泊賜るなど、当地での地位は確固たるものとなっていた。

平成に入っても本館の改装や、約32億円を投資した新浴場「スパ百万石浴殿」等への投資のほか、95年7月には、旧鰍たみ百万石を設立し約20億円をかけて96年4月にオープンさせていた。さらに当社としては、97年5月には約14億円をかけて梅鉢亭の全面改装と、露天風呂の新設などバブル崩壊以降も次々と大規模な投資を行っていた。

倒産の経緯
しかし、91年7月期の約87億8800万円の収入高をピークに業績は低迷し、長引く消費低迷や旅行形態の多様化による団体客の減少などから減収に歯止めがかからず、2004年7月期から収入高は40億円を下回り、同期以降連続して大幅な欠損を計上していた。

そのため、2005年9月には関連会社の旧鰍たみ百万石の経営を別企業に委託するほか、新浴場「スパ百万石浴殿」や本館を閉鎖し、経費削減策などを打ち出したが、業績は低迷。2008年3月には取引行の債権が第3者に譲渡され、2008年4月以降は運営を百万石アソシエイト鰍ノ委託し、当社は不動産賃貸・管理会社となっていた。

その後も、取引行の債権が次々と譲渡され、同年9月には現商号に変更するとともに本店を東京都中央区に移転、大口債権者と協議に入っていたがまとまらず、2009年2月再度本店を加賀市山代温泉11−2−1に戻し、代表にも創業者一族の現代表が就任していた。

なお、営業は当社から設備及び不動産を賃貸し、百万石アソシエイト梶i当社と資本関係などはない)が継続している。

編集後記
自分の生き方を変えたい人、世の中に不満がある人、是非読んでください。きっと考え方が変わるはず。ポジティブになれます!!!

世界一やさしい成功法則の本

20代で成功をおさめ、TOPを走り続ける山崎拓巳さん。話題の本『やる気のスイッチ!』は、やり始めたら頑張れるのに、エンジンがかかるまでに時間がかかる人必見の一冊!「やる気」の正体を知り、思うままにコントロールするヒントを教えます!

東京都渋谷区でJASDAQ上場の新日本建物と新日本アーバンマトリックスが倒産

倒産速報です。東京都渋谷区でJASDAQ上場の新日本建物と新日本アーバンマトリックスが倒産しました。事業再生ADRの申請を行っています。

会社について
新日本建物は昭和50年4月、戸建住宅販売会社として創業。以来、首都圏の1都3県におけるマンション、戸建住宅の開発・分譲事業、都心部における投資ファンド向けの投資物件、開発業者向けのマンション用地等の開発・販売事業へと業域を拡大、平成20年3月期には約822億1,700万円の連結売上高を計上していた。

倒産の経緯
しかし、サブプライムローン問題以降は金融市場収縮、不動産市況急落、消費者マインド低迷の影響を避け得ず、21年期には約189億円の最終赤字を計上するなど業況は暗転。対抗して昨年2月より「経営基盤強化プロジェクト」を開始、収益性の維持と早期資金回収による財務基盤の安定化に努めるとともに、新規事業「マンション買取再販事業」の推進、また人件費をはじめとする大幅なコスト削減、資産・負債の圧縮など財務体質のスリム化にも注力してきたが、足下の経営環境は依然として厳しく、事業再生ADR(取引金融機関が対象)による事業再構築の道を選択するに至る。
なお、今後は上場を維持して事業を継続、9月10日第1回債権者会議、10月28日第2回債権者会議、11月25日第3回債権者会議をそれぞれ予定している。


編集後記
かの有名なナポレオン・ヒル、カーネギー、ナイチンゲールたちの人生にも強烈な影響を与えたすばらしい本です。私もある社労士の先生に勧められ、わずか95ページほどの本でしたが、吸い込まれるように一気に読み終えました。私の感想は、この本の中に「夢は現実の苗木です。」というすばらしい一節があり、人の「想い」がこんなに自分の人生に影響を与えているんだとびっくりしたと同時にこれからの人生の過ごし方まで、考えさせられた本でした。全世界で翻訳され1世紀以上もの超ロングベストセラーというのも納得!
病気をお持ちの方、試験を受けられる方、成功したい方、幸せになりたい方、生きている意味がないとお考えの方、自分だけ何故不幸な事ばかり起こるのかと思われる方などなど
とてもやさしく読みやすく翻訳されているので全ての方にぜひお勧めします!

「原因」と「結果」の法則

岐阜県羽島市で産廃業者の鈴木組が倒産

倒産速報です。岐阜県羽島市で産廃業者の鈴木組が倒産しました。民事再生法の申請を行っています。負債総額は16億円です。

会社について
鈴木組は、1969年創業。06年に約12億円を投じて同市内に産廃処理施設「羽島リサイクルパーク」を建設、同施設の稼働で売上高は急伸し、09年9月期には13億1400万円を計上。

倒産の経緯
だが、不良債権の発生もあって1億円余の赤字決算となった。その後も不良債権が発生し、「リサイクルパーク」の投資負担も重なり資金繰りが悪化した。

編集後記
フレッシュネスバーガー社長の現場的発想法
フレッシュネスバーガー社長の書いた本です♪
会社役員の傍ら夜はハンバーガー屋さんの店長。
そしてフレッシュネスバーガーを立ち上げてしまう。
一からつくり始めた時の事が書かれており、目指すべきことや大切にしたことも書かれており、起業しようとしている方におすすめです。

面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。
1,500円 (税込 1,575 円) 送料無料

「ほっかほっか亭」の創業者の一人でありながら、「面白いことをやりたくて」退社。たった一人で、「フレッシュネスバーガー」を創業した栗原幹雄氏が語る、独創的な仕事術。

東京都港区で収納家具等販売業者のip20鰍ェ倒産

倒産速報です。東京都港区で収納家具等販売業者のip20(代表者:中井稔)が倒産しました。事業を停止し、事後処理は弁護士に一任しています。負債総額は8億円です。

会社について
 ip20鰍ヘ、昭和59年2月に設立された収納家具等販売業者。ドイツで考案され、空間利用、機能主義、リサイクル性等に特色を有する家具、什器、間仕切構成装置の販売を行い、外資系ブランド、不動産、内装デザインなど有力筋を販路に一般住宅、オフィス、店舗、賃貸用物件、医療施設等の案件を手がけ平成17年12月期には約21億3,000万円の年売上高を計上していた。

倒産の経緯
しかし、近時においては消費、投資意欲減退の影響を避け得ず大幅減収を余儀なくされるなど業況は暗転。厳しい需要環境が続く中、これ以上の事業継続も困難となった模様。

編集後記
ピンチをチャンスに変える企業再生術
社長!借金だけが資金調達の方法ではありません!会社をギブアップする前に読んでください!少人数私募債、資産リース化、そして債務超過解消のための会社分割まで、最良の解決策を分かりやすく指南。

なぜ会社の資金繰りが悪くなったのか?

岩手県盛岡市で交通信号機関連工事の三上電業が倒産

倒産速報です。岩手県盛岡市で交通信号機関連工事の三上電業(代表者:三上恭男)が倒産しました。自己破産申請の準備を行っています。負債総額は約3億5000万円です。

会社について
三上電業は1960年に設立。77年以降、交通信号機関連工事を主に手掛けるようになった。98年6月期は売上高9億7882万円を計上した。

倒産の経緯
だが、公共工事削減の影響で、09年6月期の売上高は5億6704万円に減少。00年の社屋新築や競争激化で資金繰りの見通しが立たなくなった。

編集後記
顧客満足向上の鍵を握る事前期待のマネジメント
これまでサービスで大成功を収めてきた経営者は、ほとんどが天才であった。
しかし、サービスの論理が明確になれば、誰でも一流のサービス企業を実現し、仕組みによる顧客満足の向上が可能である。
見えないサービスの改善には、サービスサイエンスが力を発揮する。分類、分解、モデル化の手順で迫れば、問題点や改善点が見え、目指すべきサービスの姿が明らかになる。

顧客はサービスを買っている

インターネット激安ショップ トマト運営の潟Vモカネが倒産

倒産速報です。山口県下関市で「インターネット激安ショップ トマト」運営会社の潟Vモカネ(代表者:真部良孝)が倒産しました。自己破産を申請し、破産手続き開始決定受けています。負債総額は37億8,000万円です。

会社について
潟Vモカネは、1919年(大正8年)に創業した金物卸を、51年(昭和26年)2月に法人改組した。92年2月に商号を下関金物鰍ゥら現商号に変更、96年11月からは中古車販売事業を手掛け、その後、賃貸マンションや駐車場などの不動産賃貸事業も展開していた。

近年の主力事業となっていたインターネットによる家電製品販売は、薄型テレビ、エアコン、カーナビなどを多岐にわたる商品を扱っていた。低価格で一般個人や業者への販売を行い、2008年1月期には年売上高約98億6500万円を計上するなど着実に業容を拡大、県内トップクラスの業容規模を誇る家電総合卸業者に成長していた。

倒産の経緯
しかし、2008年秋以降、景気悪化のほか、エコポイント制度の利用できる商品は家電量販店に来店して購買する傾向が強くなり、さらに、これまで取引額の大きかった得意先の1社に回収トラブルが発生し、同社への販売が激減したことも重なり、2010年1月期の年売上高は約53億8000万円に低下、2期連続最終赤字となった。もともと運転資金需要が活発で、不動産賃貸事業を展開する際の資金需要も借入金を膨らませたうえ、上記の回収トラブル発生が資金繰りを狂わせたことにより、2010年1月には金融機関への借入金返済を棚上げするなど資金繰り計画の見直しを進めていた。こうしたなか、2011年1月期に入っても売り上げは回復に至らないまま、資金繰りはひっ迫し、支え切れず今回の措置となった。

編集後記
毎日、倒産の記事を書いていますが、倒産から蘇った会社も少しづつ紹介していきたいと思っています。倒産しない方が良いに決まっていますが、やむ得ず倒産した場合には、再起する方法があることを知っていて欲しいのですね。
倒産してから、慌てても間に合わない場合もありますから、時間があるときには出来るだけ多くの経営や人間性に関する書物と接する時間を作って欲しいものです。

今回は旅館再生ですね。

熊本県熊本市でガラス工事を行っていた株n場善が倒産

倒産速報です。熊本県熊本市でガラス工事を行っていた株n場善(代表者:馬場譲)が倒産しました。事業を停止し破産手続の開始申立準備を行っています。負債総額は20億円以上です。

会社について
株n場善は、昭和48年4月個人創業、同51年6月法人化したガラス工事会社。大手ゼネコンを主力先に業容を拡大、熊本と福岡の2拠点体制をとってきたが、福岡での売上比率が高いこともあり平成14年10月に福岡市に登記上本店を移転。また、首都圏への販路拡大にも成功し、近年は比較的安定した売上高を維持してきた。

倒産の経緯
しかし、平成17年5月には松村組(大阪)に5,000万円内外の焦げ付きが発生、平成18年期その償却負担とゴルフ会員権など不良資産を一括処理し大幅赤字を計上した。一方、不動産購入など設備投資に伴う借入依存度は高い体質の中、「防犯専科サービスセンター」を展開し防犯業界に参入、加えて高性能真空ペアガラスを取り扱い、医療施設や老人ホーム向けに省エネシステムを展開するなど新規事業を手掛け資金投下を行った。しかし、設備投資に見合う利益が生じず、多額の借入金が足かせとなり資金繰りは悪化、ついに今回の事態となった。

編集後記
株n場善の倒産は間違いなく設備投資の採算判断を誤ったものです。
もちろん結果論から判断しているわけですが、投資したお金が回収できるのか、また回収できなかった場合にはどのように対処するのかを考えていたのでしょうが、判断が甘かったのでしょうね。
常識的には、設備投資は手持ち資金の33%以内といわれていますが、多くの経営者が無謀な設備投資を行っているように思えてなりません。

日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。