設立当初からトラブルを抱えていた!宮城県仙台市太白区で宗教法人萩恩院が倒産

倒産速報 明日はわが身です。宮城県仙台市太白区で宗教法人萩恩院(代表者:堀井徹)が倒産しました。9月4日に破産開始決定を受けました。負債総額は24億4493万円です。

会社について
宗教法人萩恩院は平成12年5月に天台宗の宗教法人である仙岳院(仙台市青葉区)の別院として設立。

倒産の経緯
当初は仙岳院本体が支援企業とのタイアップで寺院(納骨堂)建設を進めてきたが、支援企業が経営破綻した影響もあって建設費を工面できず、施工業者との間で建設費の支払を巡る訴訟に発展した。

また、14年4月には永代供養の生前契約を結んだ高齢者ら約30名が被害者の会を設立する事態となった。
訴訟は19年7月にようやく和解が成立、20年8月には経営体制を一新、本格的な室内霊廟を備えた寺院として開山に至った。
しかし、数々のトラブルを抱えた開山で資金面は厳しく、施工業者や金融機関への支払は和解通りに進まず苦しい運営が続いていた。

24年4月6日には施工業者が仙台地裁に第三者破産を申請し、9月4日に破産開始決定を受けた。

霊廟の永代使用(兼永代供養)の契約者約180名に対しては、9月22日午後2時から萩恩院で破産手続の説明会を実施の予定。
今後は宗教事業を他の宗教法人に一括譲渡し、檀信徒との霊廟永代使用契約を継承させたいとしている。

編集後記
設立当初からトラブルを抱えていた宗教法人萩恩院ですが、トラブルを解消することが一度もなかったようで、問題の先送りをしていたのですね。

設立から2年目には訴訟、7年目には一応和解が成立して再出発しようとしましたが、資金繰りの悪化は改善することがなかったようです。

物事を始めるときには、トラブルを抱えていては絶対に成就しません。特に多額の費用が必要となる起業の場合には必ず家族の理解を得てから始めてください。
パートナーの協力がなくては、絶対に無理です。直接的な協力ではなくても、精神的な協力が無くては身も心も持ちませんから。

【送料無料】「聴く力」磨けば人生うまくいく! [ 船見真鈴 ]

2012年8月16日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2012年8月16日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 
椛S栄 カット野菜など農産物加工、再生手続き開始決定
滑竕ェ自動車工業 破産手続き開始決定

群馬県 潟mニカ 化粧品小売、破産手続き開始決定

埼玉県 潟`ンゼイ 管工事、破産手続き開始決定

東京都 
潟Jフェグローブ・ドット・コム インターネットショッピングサイト運営、破産手続き開始決定
増渕工業株 管工事
マリン・シーフーズ株 水産物輸入販売

愛知県 宮田建設梶@破産手続き開始決定

和歌山県 南海観光開発梶@ゴルフ場経営

奈良県 東栄工業株 管工事

京都府 潟tェアリープラントテクノロジー 植物育成プラント事業「てんしの光やさい」=野菜工場、特別清算開始決定

兵庫県 
潟激Xレック 破産手続き開始決定
株ブリイド 婦人服・雑貨輸入販売

岡山県 葛゚藤ステンレス 建築金物、破産手続き開始決定

広島県 
挙のみぞぐち 食肉小売
医療法人博愛会 真野産婦人科経営、自己破産申請

高知県 
潟zテルビロー園 ホテル経営破産手続き開始決定
轄sハイヤー タクシー、破産手続き開始決定

編集後記
ネット通販の潟Jフェグローブ・ドット・コム、ゴルフ場の南海観光開発梶A産婦人科の医療法人博愛会、ホテルの潟zテルビロー園やタクシーの轄sハイヤーなどのサービス業の倒産が目立った1日でした。
顧客の要望やライフスタイルは日々変化しているのですね。過去の成功体験の中からだけ新しい事業展開を考えていたのでは間に合わない時代になっているような気がしてなりません。
アップルの創業者であるスティーブ ・ジョブズ氏の有名な言葉に「エジソンはマーケットリサーチをした電球を作ったのだろうか?」と語っています。
時代の流れを正しく読み取り、先見性と行動力によって経営資源を用いて新しいサービスや商品を開発しなければ生き残れないと思いませんか。
ではどのようにして変化する時代に取り残されないようにするかは、先人から学ぶのが一番ではないでしょうか。
現役のコンサルタントや周りにいる師匠と呼べる方から学ぶ方法も当然あります。現役のコンサルタントや周りにいる師匠も先人の範疇に入るはずです。


【続報】農林公社破綻で県、経営検討委を設置 森林命名権の導入視野

青森県出資の青い森農林振興公社が約367億円の負債を抱え経営破綻した問題で、県は7日、県民環境林経営検討委員会(委員長・平出道雄青森中央学院大教授)を設置した。公社の事業が来年4月に県へ移管されるのを前に、今後の経営方針を話し合うのが狙い。
 
青森市であった初会合で、県側は整備した森林の販売収入を公社と土地所有者とで分配する「分収造林事業」の経営方針の素案を提示。案では、森林に企業名をつけて対価を得る命名権(ネーミングライツ)の導入や、間伐により森林が吸収した二酸化炭素削減分を換算し企業に販売する環境省の「オフセット・クレジット制度(J−VER)」への参加を挙げた。
 
県民負担の軽減策としては、第三セクター等改革推進債の活用や分収割合の見直しを掲げた。今後3回の協議を重ね、県への提言を11月にまとめることを申し合わせた。
 
青い森農林振興公社は8月2日に民事再生手続きを申請し、同9日に青森地裁から手続きの開始決定を受けた。県の債権放棄などに伴い、約357億円の県民負担が生じる見込みになっている。
 
検討委の平出委員長は「巨額の負債をそのままにすると、県民の負担になり大きな影響が出る。負担軽減策と、森林を健全に育てる方策を議論したい」と話した。

編集後記
報道だけでは詳しい内容は不明ですが、300億円以上の負債に対して命名権やオフセット・クレジット制度でいくらの収入になるのか?
はっきり言って300億円を銀行に預けておくときの利息にも足りないのではないでしょうか。

青森県に限らずもっと正確な情報を県民に提供する必要があるのではないでしょうか。いつまでたっても不透明感の残る作業を繰り返しているような気がしてなりません。

知事や県議会議員には仕事して県民に知らせるべきではないでしょうか。何ための議会かをこのさいハッキリさせましょう。

【送料無料】プロマネ失敗学 [ 拜原正人 ]

【送料無料】プロマネ失敗学 [ 拜原正人 ]
価格:1,995円(税込、送料別)


全体の倒産件数は減少も「1日16社」の零細企業が倒産

長引くデフレ不況で経営の体力を奪われて廃業したり、倒産したりする街場の会社が増えている。

帝国データバンクによると、負債額5千万円未満の「零細企業倒産」は、2011年度に前年度比3.4%増の5923件に達し、過去10年で最多となった。l日当たり約16社の零細企業が日本のどこかで倒産している計算になる。

「特徴的なのは、全体の倒産件数が減少傾向にあるのに、零細企業の倒産は増加していることです」

帝国データバンクの篠塚悟情報取材課長はそう指摘する。

データによると全体の倒産件数は09年をピークに大きく減少しているが、零細企業の倒産件数は右肩上がりで増加している。

東京商工リサーチによると、今年上半期(1〜6月)は、従業員5人未満の企業の倒産が倒産件数全体の70.1%を占めた。この割合は、上半期としては過去20年で最高だという。

日本経済の深層で、いったい何が起きているのか。

「中小企業金融円滑化法などの政府の金融支援が効果を発揮し、全体の倒産件数は抑制されています。しかし、そもそも零細企業は経営体力に劣るため、金融面で支援を受けたとしても、本業の業績を回復することができず、倒産するケースが多いのです」(民間調査会社のエコノミスト)

大企業との戦いが熾烈になっていることも、街場の零細企業を疲弊させる大きな要因だ。第一生命経済研究所の永濱利廣主席エコノミストはこう指摘する。

「大手との価格競争になると、零細企業は太刀打ちできません。また、零細企業には下請けや孫請けも多いため、円高でコスト削減を進める大企業からの圧力が強まり、価格交渉で不利になっているのです」


モルフォが希望退職者の募集による25名の人員削減へ

東証マザーズ上場で画像処理ソフトウェア開発の「モルフォ」は、希望退職者の募集による25名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは35歳以上の社員で、退職日は10月31日。退職者には特別退職金を支給するほか、希望者には再就職支援を実施する方針です。

主力の携帯電話向け事業において、スマートフォンの急速な普及による業界構造の変化で厳しい環境が続いているため、収益規模に見合う人員体制への合理化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。


ビジネス創造密に交流 70法人・個人が協議会 愛媛県

新事業創出へ企業や起業予定者らが情報交換などを行う「愛媛ニュービジネス協議会」(会長・大亀裕ダイキアクシス社長)の設立総会が11日、松山市内であり、約70法人・個人が起業支援、地域活性化に向けた活動をスタートさせた。
 
県内のメーカーや金融機関、学校法人など10法人が発起人となり、公益社団法人・日本ニュービジネス協議会連合会(JNB、東京)の下部組織として設立。全国では既に都道府県単位の43協議会があり、3000以上の法人・個人が入会している。
 
設立総会では、大亀会長が「人口減少や財政難など、国内の経済環境は閉塞(へいそく)感が漂っている。全国の各協議会と連携し、会員相互の交流により、新規取引先開拓や商談成立、既存事業発展のヒントを提供できれば」とあいさつ。役員が設立趣旨や活動内容などを説明した。




2012年8月10日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2012年8月10日の全国倒産状況と倒産続報です。

群馬県 岡産業梶@土木工事

東京都
合資会社菅野木工所 木製家具製造
潟Xクリーンスタイル 広告代理業
東興レジン工業梶@合成樹脂製品、破産手続き開始決定
佐久間工業梶@電機設備、破産手続き開始決定
潟Gスオーエー・コミュニケーションズ パンフレットの企画・制作、破産手続き開始決定
鰍「っぽ 破産手続き開始決定
泣^キシード ビヤホール、破産手続き開始決定
潟Wー・アイ 輸入業、破産手続き開始決定
潟_ナージャパン シューズ販売、再度の資金ショート
 
神奈川県 蒲m光商会 損害保険代理、破産開始決定

愛知県 泣Cーバン 板金及びサイディング工事、破産手続き開始決定

長崎県 潟iラタ長崎 解体工事、事業停止

沖縄県 鞄西道路興業 道路安全施設工事、自己破産へ


2012年8月9日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2012年8月9日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 
居ャ判 飲食店経営、破産手続き開始決定
潟Xウィッシュ 通信教育教材開発、破産手続き開始決定

群馬県 (財)臨床眼科研究所 破産手続き開始決定

埼玉県 進栄化工梶@プラスチック製品射出成形

東京都
鰹シ原住設 空調設備工事、破産手続き開始決定
三星商事梶@厨房設備・冷暖房工事、事業停止
級コ田材木店 木材卸・木造建築工事
滑笂Y商事 靴卸、破産手続き開始決定
シプコー工業梶@内装工事、特別清算開始決定
東京化成梶@梱包用機械・樹脂原料販売、事業停止
樺|の塚商事 業務用食品仕入販売、破産開始決定
株ェ木工務所 空調工事、破産開始決定
鞄潔i 塗装工事、破産開始決定
佐久間工業梶@電機設備工事
潟sーワーク ラッピング用品企画・製造
東興レジン工業梶@合成樹脂製品製造
潟Gスオーエー・コミュニケーションズ パンフレット企画・制作
潟Wー・アイ 商品輸入売買・仲介・斡旋

神奈川県 
兜嵩煬嚶゙ 土木工事、破産手続き開始決定
巨ャ田理髪店 理髪店経営、破産手続き開始決定

長野県 居シ川建材 砂利採取、破産手続き開始決定

福井県 カセ田繊維工業梶@織物製造、破産手続き開始決定

静岡県 旧囃z工房芙蓉 木造建築工事、破産手続き開始決定

愛知県 
潟}スイ 履物卸、破産手続き開始決定
泣Cーバン 屋根工事、板金工事
葛Z建サンシャイン 防水工事

岐阜県 蒲髢リ商事 産廃運送及び中間処理施設、再生手続き開始決定

広島県 医療法人社団博愛会 産婦人科医院経営

福岡県 潟Yームエンタテインメント 芸能事務所経営、事業停止

長崎県
大川内自動車鈑金求@破産手続き開始決定
糾ロ井自動車整備工場 破産手続き開始決定

【送料無料】愛される人生 [ 斎藤一人 ]

【送料無料】愛される人生 [ 斎藤一人 ]
価格:1,680円(税込、送料別)


【続報】高知新阪急ホテル:神戸のHMIに売却 雇用・予約などは継続 「ザ クラウンパレス」へ /高知

高知市中心街のホテルとして親しまれていた高知新阪急ホテル(同市本町4)が3日、神戸市に本社を置く「ホテルマネージメントインターナショナル」(HMI、比良竜虎社長)に株式を譲渡することで合意した。10月1日よりHMIが営業を引き継ぎ、来年1月1日には「ザ クラウンパレス新阪急高知」と改称される。従業員の雇用は継続される方針で、宿泊や婚礼などの予約も引き継がれるという。
 
阪急阪神第一ホテルグループチェーンの高知新阪急ホテルは、85年8月に開館。客室は242室で従業員は正社員やパートなど合わせ約230人(4月現在)。ビジネスや婚礼、観光の拠点として人気を博してきた。
 
しかし、近年は安価なビジネスホテルやゲストハウスウエディングといった競合相手が次々と参入。売り上げは減少し、ここ数年は赤字基調の経営が続いていた。関係者によると、昨年ごろから株式譲渡の話が持ち上がっていたという。
 
HMIは98年10月に設立。全国で49ホテルの運営や再建を手掛けている。最高級ブランド「クラウンパレス」などホテルだけで6ブランドを持つほか、スポーツ施設6カ所も運営している。HMIは「これまで培われてきた高知新阪急ホテルの名声と伝統を保持しながら、新時代の地域一番店を目指していきたい」とコメントした。



高知新阪急ホテル
高知市の中心、高知城前に位置するシティーリゾートホテル
バラエティあふれる242の客室と8つのレストラン&バー。大小15の宴会場をもつ、ハイグレードなシティーリゾートホテル。ビジネスに観光にと好立地で、南国土佐での滞在をサポートしてくれる。
高知県高知市本町4-2-50

産地偽装などで倒産!宮城県仙台市太白区で米穀卸の協同組合ケンベイミヤギ

倒産速報 明日はわが身です。宮城県仙台市太白区で米穀卸の協同組合ケンベイミヤギ(代表者:岡部英之)が倒産しました。7月24日に破産手続きの開始決定を受けました。負債総額は7億円です。

倒産の経緯
協同組合ケンベイミヤギは、産地偽装や給食米を一般米として販売していたことが昨年11月発覚、信用失墜して返品の山、昨年末事業を停止していた。


日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。