大きな夢を持って事業展開を行っていたが!潟Lャフ・リテールサポートが倒産

千葉県八千代市で食品卸・コンビニ経営のボランタリーチェーン本部運営の潟Lャフ・リテールサポートは、1000店舗加盟を目指し設立されました。

棚割ソフトの開発・あいおい損害保険との共済制度の設立・三井住友銀行の入金管理システムの導入・商品の共同配送・クレジットカードの導入・シノブフーズとの弁当開発や新橋ベーカリーとのパン開発など次々と業務を拡大していった。


2006年4月には、インターネットでの商品注文が出来るWebキャフの開設。

コンビニだけではなく、企業や病院内にも売店サービスを行い、2008年には路面店では加盟店全体で265店・企業&病院店では50店舗になっていた。

しかし、大手コンビニチェーンとの競争が激しくなり、2012年3月に福島県南酒販梶iハローショップ・Kショップ)が脱会したことで、売上が激減していました。


千葉県八千代市で食品卸・コンビニ経営のボランタリーチェーン本部運営の潟Lャフ・リテールサポートは、9月30日に事業を停止し、事後処理を土井智雄弁護士ほかに一任して、自己破産申請の準備に入っていた。
12月11日に破産手続きの開始決定を受けた。負債額は約4億7千万円。
破産管財人には、今朝丸一弁護士が選任されている。

会社名 潟Lャフ・リテールサポート
業 種 食品卸・コンビニ経営のボランタリーチェーン本部運営
所在地 千葉県八千代市勝田台北1−10−9
設 立 1998年(平成10年)4月1日
代表者 市原保雄
資本金 9300万円
負債額 4億7000万円
従業員 20名


夢を実現させるには、やみくもに前に進めば良いというものでもありません。
現実と夢との差を常にチェックしながら、しかも消費者目線が必要なのですね。
バナー原稿 125×125_b (130607)imp

健全経営に立て直すチャンスを逃した!沖縄市の潟Iーケイ他1社が特別清算

沖縄県沖縄市で建築工事などの潟Iーケイは独自の工法を有していて、工期が短く低コストで共同住宅を建築して、業績を伸ばし、沖縄本島だけでなく宮古島や石垣島まで工事を行ってました。

2000年には福岡支店、2003年には東京支店を作り、2008年6月期には123億7700万円の売上がありました。

しかし、2007年に北九州市の商業施設「コムシティ」を購入したことで多額の損失を出したのです。


「コムシティ」は2011年7月1日に北九州市に1億7700万円で売却しました。
関連会社の潟Pイエスとともに2011年4月に企業再生支援機構からの支援が決定していました。
潟Pイエスは分譲マンション販売の会社で、2006年6月には50億4900万円の売上がありました。

123億円の売上があったときでも、利益は5000万円ととても少なく、薄利の上に借入金の負担が大きかったことを物語っています。

健全な経営に立て直す時を失って倒産に追い込まれたものと想像されますが、2歩すすんで1歩下がる勇気を持ちながら石橋をたたきながらの経営が必要な会社だったのでしょうね。


沖縄県沖縄市で建築工事などの潟Iーケイと関連会社の潟Pイエスは、2013年11月1日開催の株主総会で解散を決議し、12月10日に那覇地裁より特別清算開始決定を受けた。
 
会社名 潟Iーケイ
業 種 不動産売買、建築工事
所在地 沖縄県沖縄市泡瀬2-5-11
設 立 1982年(昭和57年)1月
代表者 横田恵文(代表清算人) 
資本金 4800万円
負債額 38億9000万円(2社合計)

負債総額は潟Iーケイが37億円、潟Pイエスが1億9000万円。

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。


九州のスーパー「壽屋」がまだ残っていた?不動産賃貸の鰍jTBが特別清算

熊本県熊本市で不動産賃貸の鰍jTBは、大分県佐伯市で寿崎(スザキ)スエ子が1949年に化粧品・小間物販売店として創業した会社でした。

1992年にはメーンバンクである西日本銀行(現在の西日本シティ銀行)から社長を迎え、創業者一族は経営から締め出された。

その後事業を拡大して九州最大級の総合スーパーストア「壽屋」となり、百貨店業態にも進出して寿屋百貨店を作り、2002年2月期には2022億円の売上を計上し、大証一部と福証に上場していました。

九州を中心にして西日本で132店舗を展開し、 連結子会社が14社もある企業になっていて順調に経営が行われていると思われましたが、2001年に民事再生を申請しました。

民事再生は2005年12月に終了しましたが、イオンや九州ジャスコなどに分割して引き継がれ、壽屋の名前は消えました。

その後、2003年3月に潟Jリーノへ、2011年11月に鰍jTBへ商号を変更していました。

残された不動産賃貸で経営再建を図っていましたが、民事再生法の適用申請時に未払賃金を肩代わりした国の外郭団体や、鹿児島市内の複合ビル開発を支援していた機構への債務返済のメドが立たず、今回の措置となった。


熊本県熊本市で不動産賃貸の鰍jTBは、8月20日開催の株主総会の決議により解散し、12月2日に熊本地裁から特別清算開始決定を受けた。
申請代理人は三浦邦俊弁護士。

会社名 鰍jTB
業 種 不動産賃貸、元スーパー「壽屋」
所在地 熊本県熊本市中央区安政町1-2
設 立 1949年(昭和24年)2月
創 業 1947年(昭和22年)10月
代表者 日巻康行(代表清算人)
資本金 1550万円
負債額 50億円

債務整理
★無料相談★自己破産以外の借金整理方法もあります。


先見力が欠如し判断を誤った!兵庫県神戸市垂水区で不動産業の潟Gスエス不動産が破産


マンションデベロッパーとして神戸市を中心に高級マンション「リブコート」シリーズを販売していた潟Gスエス不動産は、2007年には77億円の売上がありました。

2008年のリーマンショック以降は急激に不動産業界が不況になり、2009年3月に完成した神戸市垂水区の大型物件「リブコート・オリジン」は70%が売れ残るという散々な結果になったのです。

2009年には売上が24億円台にまで落ち込み、2009年8月には金融機関からも融資を断られ、苦しい資金繰りに陥っていました。

なんとか経営を立て直そうと、大手ゼネコンに手持ち物件を買ってもらいましたが、足元を見られて、とても利益の出る金額で販売することができませんでした。

リーマンショックという特殊な要因があったわけですが、リーマンショックの影響は潟Gスエス不動産だけに及んだわけではありませんので、自己資本比率がいかに低かったかを物語っているのではないでしょうか。

売上が伸びているときには成長戦略ばかりに目が行って、不測の事態に備えることがおろそかになります。

1ケ月に一度で結構ですから、ビジネスマンのバイブル!必読書!『週刊ダイヤモンド』 ★最新号が送料無料★などに目を通して、先見力や判断力を養ってください。


兵庫県神戸市垂水区で不動産業の潟Gスエス不動産は、11月13日に神戸地裁より破産手続き開始決定を受けた。
破産管財人は明石葉子弁護士。

会社名 潟Gスエス不動産(旧褐当k)
業 種 マンションデベロッパー
所在地 兵庫県神戸市垂水区南多聞台3-6-27
設 立 1979年(昭和54年)9月
代表者 北川己代治
資本金 5000万円
年 商 4億2500万円(2012年3月期)
負債額 35億4200万円

攻撃には強かったが、守りが弱かった!潟Iー・エム・プランニングが破産

前に進んだり、攻撃するには強い経営者で一時は大成功をしたと思われていても、いったん外的要因で大きく変化をして、守勢になったとき退くことに対応できない経営者の典型のような倒産です。

潟Iー・エム・プランニングは建築工事を目的とした会社でしたが、2003年5月に現代表の岡田えりか氏が買収して、不動産業に事業内容を変えていました。

自社所有の不動産で手堅く賃貸事業を展開するとともに、小規模な不動産の周辺土地を買収しては利用価値を高めて、不動産デベロッパーに転売するなど、目先の効くやり手の経営者で、2007年9月期には150億円の売上がありました。

しかし、2011年3月の東日本大震災で一気に不動産業界が冷え込み、2012年9月には39億円の売上にまで減少し、資金繰りに窮して債権者から破産を申し立てられていたものです。


東京都渋谷区で不動産業の潟Iー・エム・プランニングは、8月8日に債権者から東京地裁へ破産を申し立てられ、10月30日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。
破産管財人は、左近輝明弁護士。

会社名 潟Iー・エム・プランニング
業 種 不動産業
所在地 東京都渋谷区恵比寿1-24-1
設 立 1958年(昭和33年)2月
代表者 岡田えりか
資本金 1000万円
負債額 80億円

25年で76億円の負債を作った!不動産賃貸・エステ店経営の鞄本総合マネージメント

東京都武蔵野市で不動産賃貸・エステ店経営の鞄本総合マネージメントは、10月4日に東京地裁に破産を申請していましたが、10月16日に同地裁において破産手続きの開始決定を受けた。

会社名 鞄本総合マネージメント
業 種 不動産賃貸、エステ店経営
所在地 東京都武蔵野市吉祥寺南町2−20−8
設 立 1995年(平成7年)2月10日
創 業 1989年(平成元年)2月
代表者 内田嗣治
資本金 8000万円
負債額 76億8500万円

鞄本総合マネージメントは未入金債権の請求代行など債権回収業を行っていましたが、不動産物件を取得して賃貸業務を行っていました。

その後、エステ店経営、リゾート施設の運営や化粧品販売にも手を広げ2009年12月期には9億5234万円の売上がありました。

金融機関からの借入金で不動産を取得したものの、2008年秋のリーマンショック以降は思ったように入居者が集まらず、家賃を値下げしたりして、売上が減少し、2011年3月には6億1175万円の売上になり、赤字に陥っていました。

2011年1月には不動産を東京都に差し押さえをされて、資金繰りに困っていることが取引先に伝わり、苦しい経営状況に追い込まれていました。

売上と利益の回復を目指すべく頑張っていましたが、思ったように売上が伸びず2012年夏には事業を停止していました。

編集後記
創業が1989年ですから24年で76億円もの負債を作ったのは金融機関にも責任の一端があるようにも思えますが、最終的には経営者が全責任を負わなければなりません。
急速な事業拡大は商品知識なども含めてかなり難しい部分がありますので、慎重に取り組まなければ命取りになります。

【送料無料】社長のための借金の返し方・追加融資の受け方 [ 川北英貴 ]

2013年10月30日の全国倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。2013年10月30日の全国倒産状況と倒産続報です。

北海道 坂木材工業梶@建設業、破産手続き開始

青森県 
潟Gコサポート21 破産手続き開始
轄武ホタクシー タクシー運行、破産開始決定

茨城県 エグゼリビング梶@破産手続き開始

埼玉県 
オリハラ興業求@とび・土工、破産手続き開始
鞄ッ栄 各種ガス・住宅設備機器、破産開始決定

東京都 東興業梶@合成樹脂製容器製造、破産開始決定

神奈川県 
樺テ田総業 破産手続き開始
共栄電子梶@配線器具等製造
共栄工業梶@プラスチック部品成型加工

富山県 級ヘ上製袋工業 破産手続き開始

静岡県 
大王商事梶@破産手続き開始
ピーシーズ求@電気通信工事、事業停止

愛知県
丸愛納豆梶@ 納豆製造販売、破産手続き開始
滑ロ竹 納豆・こんにゃく、破産手続き開始
椛蜩塗装店 塗料店、破産開始決定

大阪府 アンディフラット梶@婦人服製造卸、破産手続き開始決定

鳥取県 泣ティル 水道工事、破産手続き開始

島根県 給g野屋 日本料理店経営、破産開始決定

岡山県 津山中央水産梶@水産物卸、破産手続き開始

広島県
潟Rダマ 印刷業、破産手続き開始決定
巨i幸電設 設備工事、破産手続き開始決定

高知県 
潟Vステック 電子応用装置製造、破産手続き開始決定
長香開発梶@土木工事

福岡県 アッド 横断幕等広告宣伝用品、破産開始決定

長崎県 アーダントI・P・U チケット・ギフト用品販売、破産開始決定

宮崎県 三州園芸求@花・植木小売

編集後記
阪急阪神ホテルズの誤表示(偽装?)以降次から次へと発覚しています。
大阪市のザ・リッツ・カールトン大阪、札幌市の札幌グランドホテル、ホテル札幌ガーデンパレス、ジャスマックプラザホテル。
愛知県名古屋市の名古屋観光ホテル、徳島市のホテルクレメント徳島、愛媛県宇和島市のホテルクレメント宇和島、高知県四万十市の四万十いやしの里などです。
このさい徹底的に調査をして欲しいですね。

【送料無料】経営偽装 [ 戸村智憲 ]

50代「お荷物社員」の実態 あだ名は「伝書バト」

 最近ではメディアでもワーキングマザーについて取り上げることが多く、職場で厳しい目を向けられているのは働く母親…かと思いきや、どうやらそうとも言い切れないようだ。アエラが会社勤めの20〜50代を対象に「使えない社員」について調査したところ、全世代が共通して挙げたのは「50代男性」だった。ある企業ではこんな「お荷物社員」を抱えているという。

大手メーカーA社の首都圏の支店。50代前半の男性本部長のあだ名は「糸電話」「伝書バト」。いつもぼーっと席に座っていて、たまに「調整」の名目でいそいそと本社に出かける。現場の社員はこう思っている。彼は何のためにいるのか?ある女性社員(27)は言う。

「年配社員が就くポストをなくさないためだけにある、いわば『ポスト維持のためのポスト』。仕事はほぼすべて本部長より下の上司だけで回っているし、むしろ彼のせいで現場が混乱します」

 というのも、本部長は本社に行くと要求をすべてのんでしまい、支店には「伝える」だけ。現場の状況を考慮し、本社の無理な要求とすり合わせて交渉するのが「調整」ではないのか。

 それだけではない。ある時、人事異動が予定日を2日過ぎても発表されなかった。異動を伝えるのは本来、本部長の仕事だ。痺れを切らした本部長のすぐ下の部長が、人事異動発表のメールを作って本部長に送った。

「このメールを部署内に転送してください」

 そのメールを見た本部長は「部長が代わりにメールをみんなに送ってくれた」と勘違いし、さらに数日放置。結局、本来の発表日から5日以上経ってからようやくメールが回ってきた。前出の女性社員は言う。

「バブル前後に採用された50代ぐらいの男性は本当にお荷物。給与が高いのに、利益を生み出す仕事をしない。働かないだけならまだしも、彼らが『働いているフリ』をするごとに私たちの仕事が増えていくんです」

編集後記
コネなし・資金なし・学歴なしーゼロからの成功術
パワーマネキン(実演販売業)を経て、経営者・コンサルタントとして活躍する著者が、昭和50年代生まれの若手起業家たちに取材、自身の経験を交えながら、ローリスク・ハイリターンな起業の秘訣を解き明かす。はじめの一歩を踏み出すためのガイドブック。

【送料無料】ローリスク・ハイリターン起業法

若手女性経営者・コンサルタントの著者が、独立起業への心構え、リスクが少なくハイリターンが狙えるビジネスの見つけ方、目標を実現するための具体的な計画の立て方などを解説。はじめの一歩を踏み出すためのガイドブック。

想像以上に珪藻土で作られた商品がありビックリしました

2013年10月15日に「NHKニュース おはよう日本」でアッシュコンセプト珪藻土茶さじが紹介されて注目を集めていますが、想像していた以上に珪藻土を使った商品があったのでビックリしています。



吸水効果と調湿効果のある珪藻土茶さじは、茶筒にいれておくだけで茶葉を湿り気から守ってくれるもの。

珪藻土の吸水効果、調湿効果や耐火効果に着目してできたのが保存容器調味料入れドライングブロック歯ぶらしスタンドコースタソープディッシュカッティングボードスタンドなどがあります。



この辺までは珪藻土茶さじの延長である程度は想像できましたが、蚊取線香ケースにはビックリしました。



蚊取線香を使い切った場合には何ら問題ないでしょうが、夏の間に使い切ることが出来ず、残った場合には半年以上保存しなければなりません。

そんなときに湿気を嫌う蚊取線香を保存しておく容器があればありがたいと思うのは当たり前ですね。
でも、あまり高価な蚊取線香ケースではもったいない買い物になってしまいます。

値段を調べてみるとやっぱり高かったですね。

でも、説明をよく読んでみると、2段重ねになっていて、下段が蚊取線香ケースで、上段が蚊取り器になっているので1年中使えるものですし、デザインも良いので長く使えばリーズナブルかもしれませんね。

一番気に入った珪藻土商品はEGG形の乾燥剤です。デザインが素敵ですよ。
冷蔵庫の中の卵ケースにちゃんと収まるようにできていますので、置き場所にこまりませんし、炭が練りこまれていますので、消臭効果は高いのではないでしょうか。



卵型ですが底部は平たくなっていて、下駄箱などにも入れておくことができます。

アッシュコンセプト
東京都台東区蔵前2-4-5

東京都渋谷区で不動産業のTH販売梶i旧東急ホームズ)が特別清算

東京都渋谷区で不動産業のTH販売梶i旧東急ホームズ)は、10月3日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

会社名 TH販売
業 種 不動産業
所在地 東京都渋谷区道玄坂1-21-14 渋谷TODビル
設 立 1991年4月1日
創 業 1969年12月12日
代表者 山口洋次郎
資本金 4億円
負債額 48億7700万円
従業員 719名

東急不動産の注文住宅販売部門から独立した会社で、2×4工法を得意としていました。

しかし、注文住宅の着工件数が減少して苦しい経営環境に置かれていました。
そこで、新しく東急ホームズを設立させて、 旧東急ホームズを清算させるために作られたのがTH販売鰍ナす。

編集後記
経営に必要なものにはたくさんありますが、究極的にはお金でしょうね。
誰もが分かっていることですから、多くは語りませんが、日々の経営内容は必ず確認するようにしましょう。

【送料無料】お金のIQお金のEQ [ 本田健 ]

いつの時代も大切なことは不変ですね。
未読の方は、是非ご一読ください。
著者の素晴らしさがわかると同時に、お金の見かたが変わると思います。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。