倒産要因が不明?岐阜県関市でナノ中空粒子のグランデックス(株)が自己破産へ



岐阜県関市でナノ中空粒子「ナノバルーン」のグランデックス(株)は、6月10日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

開発した「ナノバルーン」技術も今や多くの企業に落とし込まれ、いろいろな分野に活用されている。
今回の事態は、パテント料の取得の仕方に問題があったのか、開発技術が底を突いたとみなされたのか。開発素材の展開でプロの営業兼経営の取扱者が必要だったのだろう。
当破綻は、開発素材が重要なだけに検証する必要があろう。

会社名 グランデックス(株)
業 種 ナノ中空粒子「ナノバルーン」
所在地 岐阜県関市
負債額 2億5000万円

京都市東山区で不動産売買の日本リゾーツ(株)が民事再生法の適用を申請



京都市東山区で不動産売買の日本リゾーツ(株)は、6月3日に民事再生法の適用を申請し、同日監督命令を受けた。

京都市内および周辺地区を主な営業エリアに土地を中心とした不動産物件の売買を手がけ、2014年9月期(9カ月間稼働)には年収入高約1億5700万円を計上していた。

この間、2013年8月に世界遺産である「二条城」北側に広大な不動産(土地)を購入し、高級リゾート旅館の建設を計画していた。
しかし、その後、建設計画が進まなかったことから、不動産の売却に向けた交渉を進めていたが、不動産の売買契約に関するトラブルが原因となり、競売の申し立てを受ける事態が発生。
また不動産売買契約の買主との間で、合意解除に向けた協議を継続して行ってきたものの、合意に至らないまま、競売手続きの開札期日である6月末が迫ってきたため、今回の措置となった。

今後については、民事再生手続きでは競売手続きを一定期間中止することが可能となり、その間に現在の売買契約を解消して、改めて購入希望先に不動産を売却し、その売却代金をもって債権者に対する債務を全額弁済する意向と聞かれる。

会社名 日本リゾーツ(株)
業 種 不動産売買
所在地 京都市東山区
設 立 2013年(平成25年)7月
資本金 5000万円
負債額 40億円

熊本市北区で不動産業の(株)ヤマイが民事再生法の適用を申請

熊本市北区で不動産業の(株)ヤマイは、6月8日に民事再生法の適用を申請し、6月9日に監督命令を受けた。

土地建物の売買、賃貸、仲介を手掛ける不動産会社。なかでも競売物件の取り扱いを得意とし、全国の競売物件を落札して主に賃貸物件として活用。平成23年4月期には全国に750以上の自社物件を保有し、賃貸収入主体に売上高約1億5700万円を計上していた。
 
一方、資金は一般個人や企業から調達。支払金利が15〜18%であったため、多額の利払いが収益を圧迫。23年4月期は3億円余の支払金利負担があり、当期損益約5億5000万円の赤字を計上、債務超過額は10億円に達した。
 
この厳しい状況から、その後も個人・法人などから追加の借入調達を図ることで資金繰りを維持し、27年4月期も賃貸収入を主体に売上高約1億6200万円を計上したものの、追加借入と利払いで負債は一気に膨張。
さらに、熊本地震発生後は借入先からの借入返済請求が急増、今回の措置となった。
なお、熊本地震関連の破綻では破産準備中の(株)アルティ建材(熊本市南区)に続き2例目。

会社名 (株)ヤマイ
業 種 不動産業
所在地 熊本市北区
設 立 平成6年5月
資本金 1000万円
負債額 71億円
従業員 7名

静岡県磐田市で不動産業のあけぼの開発(株)が特別清算開始決定

静岡県磐田市で不動産業のあけぼの開発(株)は、5月23日に特別清算開始決定を受けた。

リーマン・ショック前に不動産開発事業を行っていたが、リーマン・ショックにより販売不振に陥り、休眠状態になっていた。
最近、会社解散を決議し、今回の特別清算となった。

会社名 あけぼの開発(株)
業 種 不動産業
所在地 静岡県磐田市
負債額 12億円

岡山市北区で不動産開発事業の(株)アウルトラストが破産



岡山市北区で不動産開発事業の(株)アウルトラストは、2月27日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行い、4月7日に再生手続きの開始決定を受けた。その後、4月25日に再生手続き廃止決定を受け、5月27日に破産手続きの開始決定を受けました。

脆弱な財務内容で開発を行い、資金繰りがついていけなくな利、今回の措置を採った。
2014年3月期には分譲マンションの販売などもあり40億円以上の売上があった。

会社名 (株)アウルトラスト
業 種 分譲マンション開発・不動産証券化
所在地 岡山市北区
負債額 9億5000万円

東京都杉並区で映画制作の(株)フェローピクチャーズが破産



東京都杉並区で映画制作の(株)フェローピクチャーズは、6月1日に破産手続きの開始決定を受けた。

映画「未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン」(平成19年10月公開)
「レディ・ジョーカー」(16年12月公開)
「信さん・炭坑町のセレナーデ」(22年11月公開)
の制作に携わるほか、
「恋は五・七・五!」
「しゃべれども しゃべれども」
「あの空をおぼえてる」
「グーグーだって猫である」
など数多くの映画に関係していた。

だが、小雪を主演に岸部一徳、大竹しのぶなどをキャストにした「信さん・炭坑町のセレナーデ」は、評価は非常に高かったものの、興行収入は計画より少なく、同社は制作費用の出費に資金繰りに窮するようになっていた。

会社名 (株)フェローピクチャーズ
業 種 映画制作
所在地 東京都杉並区
設 立 昭和53年4月
負債額 2億円

東京都港区でレディスニット製品卸のイエリデザインプロダクツ(株)が民事再生申請



東京都港区でレディスニット製品卸のイエリデザインプロダクツ(株)は、6月2日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行った。

「iliann loeb」「equo」「lily picot」などのブランドで展開、主に百貨店や専門店向けに卸、直営店も2店舗有している。
売上高は2014年に約21億円を計上していたが、その後は、消費不況が深刻化し続け、低価格化が進行、同社の収益は悪化していた。

製品レベルは高く、業界では一定の評価を受けているが、不況には勝てず、現行の業績に見合う体制にすれば、民事再生も可能だろう。

会社名 イエリデザインプロダクツ(株)
業 種 レディスニット製品卸
所在地 東京都港区
負債額 16億円

愛知県名古屋市瑞穂区でスーパー経営の(有)大阪屋が破産



愛知県名古屋市瑞穂区でスーパー経営の(有)大阪屋は、5月11日に破産手続きの開始決定を受けた。

大型店の進出による売上不振に、消費不況による売上不振も重なり経営に行き詰った。

会社名 (有)大阪屋
業 種 スーパー経営
所在地 愛知県名古屋市瑞穂区
負債額 3億円

静岡県浜松市北区で元アクセサリー店の(株)葵ビル管理が特別清算

静岡県浜松市北区で元アクセサリー店の(株)葵ビル管理は、5月10日に特別清算の開始決定を受けた。

元はアクセサリー・雑貨の卸・小売業者。消費不況で販売不振に陥り、経営不振から事業を譲渡し、負債を抱え所有する不動産管理事業を行っていた。
しかし、借入負担は重く、経営困難なことから解散を決議していた。

会社名 (株)葵ビル管理
業 種 元アクセサリー店
所在地 静岡県浜松市北区
創 業 昭和21年
負債額 10億円

東京都台東区で不動産業の(株)アメニティ・トゥエンティフォーが破産

東京都台東区で不動産業の(株)アメニティ・トゥエンティフォーは、5月9日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

首都圏を営業エリアとして住宅・商業ビルなど不動産の売買・仲介を主力に事業を展開していました。

会社名 (株)アメニティ・トゥエンティフォー
業 種 不動産業
所在地 東京都台東区
設 立 1996年
資本金 1000万円
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。