静岡県浜松市北区で元アクセサリー店の(株)葵ビル管理が特別清算

静岡県浜松市北区で元アクセサリー店の(株)葵ビル管理は、5月10日に特別清算の開始決定を受けた。

元はアクセサリー・雑貨の卸・小売業者。消費不況で販売不振に陥り、経営不振から事業を譲渡し、負債を抱え所有する不動産管理事業を行っていた。
しかし、借入負担は重く、経営困難なことから解散を決議していた。

会社名 (株)葵ビル管理
業 種 元アクセサリー店
所在地 静岡県浜松市北区
創 業 昭和21年
負債額 10億円

東京都台東区で不動産業の(株)アメニティ・トゥエンティフォーが破産

東京都台東区で不動産業の(株)アメニティ・トゥエンティフォーは、5月9日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

首都圏を営業エリアとして住宅・商業ビルなど不動産の売買・仲介を主力に事業を展開していました。

会社名 (株)アメニティ・トゥエンティフォー
業 種 不動産業
所在地 東京都台東区
設 立 1996年
資本金 1000万円
負債額 調査中

愛知県小牧市で産廃業者の木村メタル産業(株)に保全管理命令

愛知県小牧市で産廃業者の木村メタル産業(株)は、5月10日に申請処理を弁護士に一任して、自己破産申請していたが、決定があるまでの間、債務者の財産に関し、保全管理人による管理を命じられた。

本社工場のほか、岐阜県関市や埼玉県熊谷市や福岡県北九州市に事業所を構え、主に家電廃品からの資源リサイクル事業を展開していた。
金・銀・銅や希少金属を産出させ、ほかの事業もあわせ2015年には約67億円の売上高を計上していた。

しかし、「関エコテクノロジーセンター」などへの過大な設備投資負担や非鉄金属価格が世界的な不況から資源安となり低下、採算性を悪化させていた。

会社名 木村メタル産業(株)
業 種 産廃業者
所在地 愛知県小牧市
創 業 昭和57年4月
資本金 3500万円
負債額 38億円

福島県泉崎村で各種製造装置開発・製造の(株)タイテックソリューションズが破産

福島県西白河郡泉崎村で各種製造装置開発・製造の(株)タイテックソリューションズは、1月27日までに事業を停止し、債務整理を弁護士に一任していたが、5月9日に破産手続きの開始決定を受けました。

平成22年に東京都内でファクトリーオートメーション装置の開発・製造・販売を目的に設立。
当初は製造を外部に委託し、レンズ組立装置、解像度検査装置、LCDモジュール製造装置などの各種製造装置の開発・販売を手掛けた。
平成24年5月には福島県が事業主体となった企業誘致の補助事業である「がんばろうふくしま産業復興企業立地支援事業」の認可が下り、約4億円の補助金を得て、福島県泉崎村の中核工業団地内での工場建設に着手。
25年5月に本社を現所在地に移転、同年11月から工場の操業を開始した。自社工場が完成したことで、当初は韓国向けの輸出がメーンだったが、国内向けに販売にシフト。
 
工場完成前の平成25年の売上高は約2億6000万円だったが、27年4月期には売上高約5億4000万円まで拡大。
しかし、収益は多額の設備投資負担などから低調に推移し、資金繰りにも余裕を欠いていた。また、量産化を目指しての工場建設だったが、最近になって得意先とのトラブルから受注が激減し、先行きの見通しもたたず事業継続を断念した。

会社名 (株)タイテックソリューションズ
業 種 各種製造装置の開発・製造ほか
所在地 福島県西白河郡泉崎村泉崎中核工業団地
設 立 平成22年5月
資本金 1000万円
負債額 7億円
従業員 40名

山梨県甲府市でレストラン経営の(株)沓川が破産

山梨県甲府市でレストラン経営の(株)沓川は、2月21日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、4月27日に破産手続きの開始決定を受けました。

地方のレストラン業界は、消費不況の影響を受け、また、大手チェーン店との競合もあり、経営は厳しい。

会社名 (株)沓川
業 種 レストラン「バイキングSAKURA」経営
所在地 山梨県甲府市
負債額 2億5000万円

東京都港区で海外企画旅行・移住の(株)海外移住旅行社が破産

東京都港区で海外企画旅行・移住の(株)海外移住旅行社は、4月26日に破産手続きの開始決定を受けた。

前身は明治18年創業の海外興業(株)で、海外移住を扱っていた旅行業者。
戦前戦後、大量にブラジルに移民を送った実績を持ち、ブラジルの領事館査証窓口の代行業務業者でもあった。

最近は、ブラジルを中心に南米ツアーや南米留学などの旅行企画・代理を行ってきた。「KIRツアー」名でブラジル大自然紀行や南米各地の旅行を企画していたほか、ブラジルサッカー留学として名門「クルゼイロ」への留学手続きも代行していた。

しかし、リーマン・ショック前には40億円以上の売上高を計上していたが、その後の不況や東日本大震災の影響から売上高は減少の一途、期待された16リオ五輪も円安からツアーチケットが売れず、今後の見通しも立たないことから、会社を整理していたもの。
旅行客への影響はないとしている。同社の名古屋支店が独立して「KIRツアー」名を引継ぎ、名古屋の顧客を対象に営業は継続しているという。

会社名 (株)海外移住旅行社
業 種 海外企画旅行・移住
所在地 東京都港区
負債額 調査中

岡山市で分譲マンション開発・不動産証券化など事業の(株)アウルトラストが破産

岡山県岡山市中区で「アウルステージ」の分譲マンション開発・不動産証券化など事業の(株)アウルトラストは、平成27年4月7日に民事再生開始を受けていましたが、平成28年4月25日に民事再生廃止を受けました。

脆弱な財務内容で開発を行い、資金繰りがついていけなくな利、今回の措置を採った。
2014年3月期には分譲マンションの販売などもあり40億円以上の売上高を計上、資金的なスポンサーがつけば、民事再生は可能と思われていました。

会社名 (株)アウルトラスト
業 種 分譲マンション開発・不動産証券化など
所在地 岡山県岡山市中区
負債額 9億5000万円

東京都大田区で中華食材卸の昌立物産(株)が民事再生へ



東京都大田区で中華食材卸の昌立物産(株)は、5月10日に申請処理を弁護士に一任して、東 京地方裁判所へ民事再生法の適用申請を行った。

2012年には約30億円の売上高を計上していたが、過去のデリバティブ取引における巨額損失により、現在は債務超過に陥り、金融機関の支援も受けられず、今般、民事再生で自力再生を目指すことにした。

利益率の高い中華の高級食材の販売拡大ができるならば民事再生も可能と見られる。ギョーザやシュウマイのほかフカヒレ・干ナマコなど中華の高級食材や中国酒も扱っている。

会社名 昌立物産(株)
業 種 中華食材卸
所在地 東京都大田区
負債額 18億円

東京都江戸川区でカジュアル衣料品・雑貨販売の(株)エブリデイが破産

東京都江戸川区でカジュアル衣料品・雑貨販売の(株)エブリデイは、4月12日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

都内のショッピングビル「浅草ROX」「阿佐ヶ谷ダイヤ」「アリオ亀有」にて、「@everyday」の店名で衣料品のセレクトショップおよびアクセサリーショップを展開していました。

会社名 (株)エブリデイ
業 種 カジュアル衣料品・雑貨販売
所在地 東京都江戸川区
設 立 2014年
資本金 1000万円
負債額 調査中

神奈川県秦野市で不動産業の宅地建物イザワ不動産(株)が破産

神奈川県秦野市で不動産業の宅地建物イザワ不動産(株)は、3月29日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

不動産売買・仲介・管理を主力に事業を展開していました。

会社名 宅地建物イザワ不動産(株)
業 種 不動産業
所在地 神奈川県秦野市
設 立 1974年
資本金 2200万円
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。