東京都千代田区でマンション分譲の(株)パートナーズ21他1社が破産

東京都千代田区で「パ レ・ソレイユ」シリーズのマンション分譲の(株)パートナーズ21と関連で物件管理の(株)アルム スは、8月9日に破産手続きの開始決定を受けた。

リーマン・ショック後の分譲マンションの大量売れ残り、同社は破格値でこうした物件を買い取って販売、一時は53億円の売上高を計上していた。
しかし、こうした物件も一巡、自社開発物件の「パレ・ソレイユ」シリーズを展開していたが、うまくいかず事業を縮小していた。

会社名 (株)パートナーズ21
業 種 「パ レ・ソレイユ」シリーズのマンション分譲
所在地 東京都千代田区
負債額 9億円(2社合計)

愛媛県西条市で不動産再開発事業の西条市紺屋町再開発共同事業体が破産

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

TOMIX(トミックス) [N] マンション ベージュ 鉄道模型
価格:1728円(税込、送料別) (2016/7/29時点)



愛媛県西条市で不動産再開発事業の一般社団法人西条市紺屋町A地区再開発共同事業体と、一般社団法人西条市紺屋町B地区再開 発共同事業体および、一般社団法人西条市紺屋町E地区再開発共同事業体の3事業体は、7月20日に破産手続きの開始決定を受けた。

当事業体は、愛媛県の西条市紺屋町商店街の5区画の再開発のうち3区画をそれぞれ担当し、各分譲マンションを建設した。
しかし、東日本大震災以降、建設コストが大幅に上昇、分譲マンションが売れず、建設会社への支払いも滞ったため、販売促進させ、完売させた。そうしたことから負債が残り、これ以上収益事業もないため今回の破産申請となったもの。

会社名 一般社団法人西条市紺屋町A地区再開発共同事業体など3事業体
業 種 不動産再開発事業
所在地 愛媛県西条市
負債額 5億円(3事業体合計)

埼玉県熊谷市で病院経営の(協組連)埼玉県厚生農業が破産

埼玉県熊谷市で元熊谷総合病院・久喜総合病院経営(県厚生農業協同組合連合会・またはJA県厚生連)の(協組連)埼玉県厚生農業は、7月22日に破産手続きの開始決定を受けた。

昭和9年12月に2町11村による広域医療組合病院として埼玉県幸手市で発足した病院経営組合であり、熊谷総合病院と久喜総合病院を運営していた。

しかし、新病院建設で大きな負債を負い、集客不足で計画通りの収益を上げられず、経営不振に陥り、病院を売却、負債だけを抱え、先月末解散を決議していた。出資額18億4230万円の証書も紙切れとなった。
両病院は現在、別法人で継続して運営されている。

会社名 (協組連)埼玉県厚生農業
業 種 元熊谷総合病院・久喜総合病院経営
所在地 埼玉県熊谷市
負債額 64億円

栃木県足利市で不動産業の(株)MARUBISHI不動産が破産



栃木県足利市で不動産業の(株)MARUBISHI不動産は、6月30日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

足利市およびその周辺都市を営業エリアとして、不動産賃貸・売買の仲介業務を主力に事業を展開していました。

会社名 (株)MARUBISHI不動産
業 種 不動産業
所在地 栃木県足利市
設 立 2011年
資本金 500万円
負債額 調査中

東京都渋谷区で不動産業の(株)アルファ・プロパティマネージメントが弁護士一任



東京都渋谷区で不動産業の(株)アルファ・プロパティマネージメントは、7月1日に事後処理を弁護士に一任した。

不動産管理事業に加え、収益物件の不動産売買事業、不動産賃貸仲介事業も手がけ、平成27年3月期には約203億円の売上高を計上していた。
しかし、事業の急拡大に体制が追いつかず、収益確保できずに借入金の負担増もあり経営不振に。
主要の不動産管理事業を別会社に移管して立て直しを図るも奏功せず、そのほかの事業も別会社に移管して、同社は平成28年3月解散を決議していた。
同社はこの間、大幅な役員変更もしており、2チャンネルなどでいろいろ書かれており、何かにおうところもあるようだ。同社はアルファホームズの店舗名で都心展開していたようだ。

会社名 (株)アルファ・プロパティマネージメント
業 種 不動産業
所在地 東京都渋谷区
設 立 平成18年8月
負債額 22億円

栃木県小山市で酒類卸の(株)野崎本店が自己破産へ

栃木県小山市で酒類卸の(株)野崎本店は、6月30日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

長い間、地元酒造メーカーの販売に貢献し、銘酒がもてはやされた平成14年9月期には約27億円の売上高を計上していた。

しかし、その後は、警察の取り締まり強化・罰則強化により、飲酒離れが顕著となり、売上不振に陥り、営業も展開していたことから経費増による採算性の悪化や卸先の倒産による焦げ付きの発生などもあり、事業を縮小して5億円台の売上高まで減少していた。

そうした経営不振の中6月30日、同社は新設会社の(株)ノザキに事業を譲渡し、同社は金融負債などを抱え破産・清算させる意向。

会社名 (株)野崎本店
業 種 酒類卸
所在地 栃木県小山市
創 業 明治5年
負債額 6億円

福島県郡山市で元ゲーセン経営の(株)テンレジャーサービスが自己破産へ



福島県郡山市で元ゲーセン経営・現不動産賃貸業の(株)テンレジャーサービスは、6月24日に事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

ゲーセンやファンシーショップを店舗展開していたが、スマホゲーム台頭で集客不足に陥り、フクシマ原発爆発もあり、売上高はピーク16億円以上あったものの、その後大きく落ち込んでいた。同社は、店舗の現業部門を別会社に移管し、不動産賃貸業に転換していたが、過去の店舗展開における借入負担が大きく、今回の事態に至った。

会社名 (株)テンレジャーサービス
業 種 元ゲーセン経営・現不動産賃貸業
所在地 福島県郡山市
負債額 17億円

神奈川県三浦市でレジャー用釣道具卸の(株)ミサキが自己破産へ



神奈川県三浦市でレジャー用釣道具卸の(株)ミサキは、6月24日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

中国製造で労務費高騰・円安で輸入コスト高で採算性悪化、レジャー用でも船釣り用品が多く売上不振もあり行き詰った。

会社名 (株)ミサキ
業 種 レジャー用釣道具卸
所在地 神奈川県三浦市
負債額 5億5000万円

京都市東山区で不動産売買の日本リゾーツ(株)が再生手続きの開始決定



京都市東山区で不動産売買の日本リゾーツ(株)は、6月3日に民事再生法の適用を申請し、6月8日に再生手続きの開始決定を受けました。

京都市内および周辺地区を主な営業エリアに土地を中心とした不動産物件の売買を手がけ、2014年9月期(9カ月間稼働)には年収入高約1億5700万円を計上していた。

この間、2013年8月に世界遺産である「二条城」北側に広大な不動産(土地)を購入し、高級リゾート旅館の建設を計画していた。
しかし、その後、建設計画が進まなかったことから、不動産の売却に向けた交渉を進めていたが、不動産の売買契約に関するトラブルが原因となり、競売の申し立てを受ける事態が発生。
また不動産売買契約の買主との間で、合意解除に向けた協議を継続して行ってきたものの、合意に至らないまま、競売手続きの開札期日である6月末が迫ってきたため、今回の措置となった。

今後については、民事再生手続きでは競売手続きを一定期間中止することが可能となり、その間に現在の売買契約を解消して、改めて購入希望先に不動産を売却し、その売却代金をもって債権者に対する債務を全額弁済する意向と聞かれる。

会社名 日本リゾーツ(株)
業 種 不動産売買
所在地 京都市東山区
設 立 2013年(平成25年)7月
資本金 5000万円
負債額 40億円

大阪市中央区でアクセサリー雑貨販売の(株)アートアンドクラフトが破産



大阪市中央区でアクセサリー雑貨販売の(株)アートアンドクラフトは、5月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、6月15日に破産手続きの開始決定を受けた。

アクセサリーなどの雑貨販売の「L.CHANCE」・「C.CHANCE」店を展開、一時は全国に70店舗あまりを展開し、40億円近い売上高を計上していた。

しかし、長引く不況と消費不況から客層(10代・20代)の10代のお小遣いは減り続けている結果、売上高は減少の一途、不採算店の閉鎖など実行していたことから、2015年5月期は36店舗、売上高は約21億円にとどまっていた。
また、不採算店の閉鎖による店舗撤退損などを計上したことから、財務内容も悪化、金融機関の支援も限られるなか代表者が5月死亡、事業継続が困難となっていた。

会社名 (株)アートアンドクラフト
業 種 アクセサリー雑貨販売
所在地 大阪市中央区
設 立 昭和53年12月
資本金 1000万円
負債額 19億円
従業員 50名+非正規雇用者
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。