神奈川県湯河原町で温泉旅館経営の(合)高杉旅館が事業停止

神奈川県足柄下郡湯河原町で老舗温泉旅館「源泉ゆ宿高すぎ」経営の(合)高杉旅館は、1月22日までに事業を停止していたことが判明した。

JR東海道本線湯河原駅からバスに乗り、「温泉場中央」バス停すぐの場所に立地した、業歴90年超の老舗温泉旅館「源泉ゆ宿高すぎ」を経営していた。近年は、気軽に泊まれる「素泊まり専門湯河原温泉」の温泉宿として知られ、インターネット予約を中心に集客するなど一定の常連客を有し、2019年7月期には年収入高約3700万円を計上していた。

しかし、従前から零細規模の域を出ず、近隣旅館との競合などもあり厳しい業況が続いていた。加えて、収益性も低調で、源泉の使用料も滞納する状況に陥っていた。こうしたなか、2020年に入り、国内で新型コロナウイルスの感染が拡大。地元湯河原の観光客が急減したうえ、同年7月からのGo To キャンペーン開始後も、高級旅館に宿泊客が集中し、低価格帯の当旅館への寄与は限定的なものにとどまっていた。先行き見通しも立たなくなるなか、ここに来て資金繰りが限界に達した。
なお、湯河原温泉のホテル・旅館では初の「新型コロナウイルス関連倒産」で、神奈川県内では52社目となる。

会社名 (合)高杉旅館
業 種 老舗温泉旅館「源泉ゆ宿高すぎ」経営
所在地 神奈川県足柄下郡湯河原町
設 立 1935年(昭和10年)2月
創 業 1928年(昭和3年)
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。