全国宿泊業 2020年10月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。全国宿泊業 2020年10月の倒産状況

全国宿泊業で2020年10月の倒産件数は13件で、前年同月比63%増。
負債総額は58億8700万円で、前年同月比90%増。

倒産件数は4カ月ぶりに2桁に達した。10月度としては、2008年と並んで過去20年間で最多を記録した。
2020年1〜10月累計の倒産件数は105件。通年での100件超えは2013年(118件)以来、7年ぶり。
2020年10月の負債総額は3カ月連続で前年同月を上回った。負債10億円以上の倒産が3件(前年同月1件)発生した一方、1億円未満の倒産が1件(同3件)に減少し、倒産規模が拡大した。
 
新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、政府は「GoToトラベル」の対象から札幌市と大阪市を目的地とする旅行を2020年12月15日まで外す。こうした地域だけでなく、感染再拡大による旅行自粛は、コロナ禍で疲弊した宿泊業者を直撃し、倒産がさらに増加する恐れがある。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。