東京都港区でアプリ用ゲームソフト開発の会社が民事再生開始決定

東京都港区でアプリ用ゲームソフト開発のアップ・クルセーダーズ(株)は、6月29日に民事再生開始決定を受けた。

スマホ用アプリゲームの開発を行う、「爆走兄弟レッツ&ゴー!!ミニ四駆ワールドランナー」をリリースしていたほか、大手ゲームソフト開発会社からも下請け受注し、平成29年10月期には約8億円の売上高を計上していた。
しかし、開発費用に多額を要し、採算性も悪く、元従業員から未払い貸金請求訴訟を受けるなどし、令和元年10月期には▲4億円以上の赤字を計上、負債も大きく厳しい経営になっていた。同社は抜本的に財務内容を改善させ、再建をはかるため今回の民事再生申請となった。

会社名 アップ・クルセーダーズ(株)
業 種 アプリ用ゲームソフト開発
所在地 東京都港区
設 立 平成24年10月
負債額 10億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。