岩手県 2020年上半期の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。岩手県 2020年上半期の倒産状況

岩手県で2020年上半期(1〜6月)の倒産件数は28件、 前年同期比6件増 。

東日本大震災が発生した2011年の29件に次ぐ水準で、サービス業や建設業が多い。新型コロナウイルス感染症の関連倒産は現時点で多くないが、地域経済への打撃は大きく、倒産リスクの高い状況は当面続きそうだ。
リーマンショック後の2009年の県内倒産は上半期に53件、通年では95件に上った。コロナ禍でリーマン規模の打撃を受けているが、倒産件数はそこまでの規模に至っていないと分析。下半期について「ここ数カ月のダメージは大きく、倒産リスクはさらに高まるだろう」との見通しを示す。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。