福島県 2020年上半期の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。福島県 2020年上半期の倒産状況

福島県で2020年上半期(1〜6月)の倒産件数は39件、 前年同期比9件増 。

新型コロナウイルスの影響もあって2012年以降で最も多くなった。
これは2012年以降で最も多く、特に建設業とサービス業はそれぞれ10件と最も多くなった。
新型コロナによる影響を受けたことが原因の倒産は3月以降毎月発生し、9件に上っていて全国でも7番目の多さ。
感染が収束しないまま長引いた場合は、震災の復興に伴う需要が減少していることもあり倒産の増加が考えられるとしている。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。