大阪府でスポーツシューズ企画販売の(株)チャンスが民事再生取消

大阪府箕面市でスポーツシューズ企画販売の(株)チャンスは、5月25日に民事再生法の適用を申請。6月5日に再生手続きの開始決定を受けましたが、その後監督命令取消、管理命令を受けました。

10代から40代を対象とした紳士用靴の販売業者で、「DRAGON BEARD」、「TOP SEVEN」など他社ブランドのライセンス製品を扱い、関西や首都圏などで直営店を運営していたほか、大手量販店への卸売を行っていた。2017年8月期は売上高約12億9400万円を計上していた。しかし、2019年8月期は売上高が約7億4900万円にまで落ち込んだうえ、赤字を計上で債務超過に転落した。
その後も同業他社との競合が激しく厳しい経営が続くなか、「新型コロナウイルス」感染拡大に伴う外出自粛などの影響で2月以降の売上が激減し、今回の措置となった。

会社名 (株)チャンス
業 種 スポーツシューズ企画販売
所在地 大阪府箕面市
設 立 平成25年8月
資本金 300万円
負債額 11億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。