東京都渋谷区でクレープ店経営の(株)クラフトフーズが破産

東京都渋谷区でクレープ店経営の(株)クラフトフーズは、5月18日付で破産手続の開始決定を受け倒産した。

1999年年5月に東京・原宿でクレープ店を開業すると、その後は郊外のアウトレットモールやショッピングモールを中心に「クレージークレープス」の屋号で店舗を展開し、2004年には直営店・フランチャイズ店を合わせて100店舗まで規模を拡大したほか、台湾・中国・オーストラリア・アメリカなど海外にも進出していました。
しかし、積極的な事業拡大が裏目となり業績が悪化すると、不採算店舗の閉鎖をはじめとするリストラ策により生き残りを目指したものの、今年に入り新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、一部店舗の休業を余儀なくされるなど売上が急減したため、資金繰りが行き詰まり今回の措置に至ったようです。

会社名 (株)クラフトフーズ
業 種 クレープ店経営
所在地 東京都渋谷区
設 立 1999年
負債額 14億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。