東京都千代田区で出版業の(株)おうふうが破産

東京都千代田区で出版業の(株)おうふうは、3月18日に破産開始決定を受けた。

辞典や著作集など国文学を中心に手掛け、学術出版社として知られていた。
研究者や学生向けに地盤を持ち、1991年7月期は売上高約5億4300万円をあげていた。
しかし、出版不況などから販売が落ち込み、2012年7月期は売上高約3億円にとどまっていた。以降も業況は改善せず、2020年2月に取次や書店に廃業を通知し、事業を停止していた。

会社名 (株)おうふう
業 種 出版業
所在地 東京都千代田区
設 立 平成5年5月
資本金 4900万円
負債額 4億7000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。