岡山県津山市で酒造業の合資会社多胡本家酒造場が自己破産申請

岡山県津山市で酒造業の合資会社多胡本家酒造場は、3月3日に自己破産を申請した。

自社ブランドである清酒「加茂五葉」、地ビールの「作州津山ビール」が人気だったが、残念ながら今回倒産の事態となった。

会社名 合資会社多胡本家酒造場
業 種 酒造業
所在地 岡山県津山市
設 立 昭和28年10月
創 業 寛文年間(1661年〜1673年)
負債額 3億円
従業員 15名
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。