東京都渋谷区でエステ展開の服田ホールディングス(株)が破産

東京都渋谷区でまつげエステ・ネイルサロン展開の服田ホールディングス(株)は、令和元年6月5日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行い、6月11日に再生手続きの開始決定を受けました。が、11月29日に民事再生の廃止、12月26日に破産手続きの開始決定を受けました。

設立当初はホームページ制作を手掛けていた。平成21年11月にまつげエクステンション事業を開始し、その後ネイル事業にも進出した。「レイア」の屋号でまつげエクステンション・ネイルサロンを展開し、順調に店舗数を拡大。平成25年11月に中古車販売事業、2014年には学習塾事業を開始するなど経営の多角化も進め、平成30年1月期は過去最高となる売上高10億878万円をあげた。
しかし、大型商業施設への出店による高額な賃料が負担となり、主力の美容事業の業績が悪化。不採算店舗を閉鎖し、中古車販売事業を主軸とした業態変更を目指した。一方で平成31年1月以降、スポンサーを募り再建を模索したが、支援スキームの合意に至らず、今回の措置となった。

会社名 服田ホールディングス(株)
業 種 まつげエステ・ネイルサロン展開
所在地 東京都渋谷区
設 立 平成20年2月
資本金 3300万円
負債額 2億7000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。