【続報】秋田県で不動産等の(株)サクラエージェンシー他1社が破産へ

秋田県秋田市で不動産管理業・損害保険業の(株)サクラエージェンシーと関連会社で自動車販売・車両整備の(株)カーネットは、11月に事業停止、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。
負債額は(株)サクラエージェンシーが約3億円、(株)カーネットが約1億5000万円。

サクラエージェンシーは、不動産賃貸・売買の仲介業務を主力に事業を展開するほか、損害保険の代理店業務を手掛け、2019年1月期には年間4500万円の収入高を計上した。
しかし、保険代理店業務において、保険証券の偽造や架空金融商品の持ち掛けなどで、約7820万円を顧客から不正に受領していたことが判明したため、信用の失墜により事業継続が困難な状況となり、2019年11月に事業を停止していました。
カーネットは連鎖した。

会社名 (株)サクラエージェンシー
業 種 不動産管理業・損害保険業
所在地 秋田県秋田市
設 立 昭和46年9月
負債額 4億5000万円(2社合計)

外国人エコノミスト118人の英知を結集して、非常に論理的で素人にもわかりやすくテーマを解説した日本人の勝算 人口減少×高齢化×資本主義
「人口減少×高齢化」というパラダイムシフトに打ち勝つ7つの生存戦略を応用されてぜひ実践してください。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。