静岡県 2019年10月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。静岡県 2019年10月の倒産状況

静岡県で2019年10月の倒産件数は15件で、前年同月比5件減。
負債総額は17億2200万円で、前年同月比52%減。

倒産件数、負債金額とも小康状態が続く。
従業員数別では10人未満が13件。業歴別では20年以上の企業が9件。業種別ではサービス業他の5件。
負債総額では製造業の10億4500万円が最も多かった。地域別では東部が5件、中部が6件、西部が4件だった。
10月の消費増税の影響については、ひとまず大きな影響は見られないとしている。消費増税は特に小売業やサービス業で影響を受けるとみられ、今後の動向を注視していく。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。