群馬県渋川市で伊香保温泉ホテル運営の(株)橋本ホテルが破産

群馬県渋川市で伊香保温泉ホテル運営の(株)橋本ホテルは、10月25日に破産手続きの開始決定を受けました。

伊香保温泉で人気が高い「黄金の湯」の源泉の権利を所有し、平成14年9月期の年収入高は約1億4900万円だったが、施設の老朽化などの影響で客数が減少。年収入高は28年9月期に約5400万円まで落ち込んだ。赤字計上が続き、平成31年4月に実質的に事業を停止していた。
客室数28室、収容人員100人。

会社名 (株)橋本ホテル
業 種 伊香保温泉ホテル運営
所在地 群馬県渋川市
設 立 昭和48年11月
資本金 1000万円
負債額 9億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。