【続報】広島県で注文住宅のサンキョウハウジング(株)他2社が破産へ

広島県福山市で注文住宅のサンキョウハウジング(株)と関連で木造建築工事のサティスデザインホーム(株)、不動産売買・仲介業の(株)フジミコーポレーションは、10月10日に事業を停止して、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入った。
負債額は、サンキョウハウジング(株)が約18億円、サティスデザインホーム(株)が約8億円、(株)フジミコーポレーションが約1億5000万円。

「SATIS」、「casa」のブランド住宅を持ち、グループで新築のほか分譲地開発、リフォーム工事も手がけ、平成30年8月期には18億円の売上高を計上していた。
しかし、同社の住宅はローコスト住宅に分類され、全国大手のローコスト住宅業者との競争も激しく、採算性に問題を抱えていた。そのため、分譲地における資金の固定化、過大な借入金に資金繰りを悪化させ、今回の措置となった。

会社名 サンキョウハウジング(株)
業 種 注文住宅
所在地 広島県福山市
設 立 平成12年9月
資本金 1000万円
負債額 27億5000万円(3社合計)
従業員 20名
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。