北関東3県 2019年8月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。北関東3県 2019年8月の倒産状況

北関東3県で2019年8月の倒産件数は26件で、前年同月比1件減。
負債総額は19億8600万円で、前年同月比49%減。

企業倒産件数は、茨城と栃木で倒産件数が増えたが、群馬では減った。
倒産件数を県別にみると、茨城が6件増の13件、栃木が3件増の10件、群馬が10件減の3件だった。産業別では小売業が7件で最も多かった。
負債総額は茨城が4%減の7億5300万円、栃木が36%減の8億8000万円、群馬が79%減の3億5300万円だった。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。