東京都千代田区でマンション企画設計開発の荒川建設工業(株)が破産

東京都千代田区でマンション企画設計開発の荒川建設工業(株)は、事業を停止し、事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入っていたが、7月10日に破産手続き開始決定を受けた。

建築請負を手掛ける一方、昭和54年に分譲マンション事業を開始すると、昭和60年からはマンション開発を主軸に事業を展開し、傾斜地での開発を得意としていました。
しかし、過去のリゾートマンション事業の不振で業績が悪化すると、近年も販売不振による売上の減少などから資金繰りが悪化したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

会社名 荒川建設工業(株)
業 種 マンション企画設計開発
所在地 東京都千代田区
設 立 昭和44年4月
創 業 昭和41年
資本金 2000万円
負債額 19億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。