大阪府で女性用カジュアルウェア卸のヤマケンアパレル(株)が破産


大阪府大阪市で女性用カジュアルウェア卸のヤマケンアパレル(株)は、6月7日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、7月5日に破産手続きの開始決定を受けました。

同社で企画し中国へ生産委託、輸入して全国の専門店への卸や服飾メーカーへODM販売なども手がけ、以前は40億円以上の売上高を計上していた。
しかし、消費不況が続き、安価なファストファッションが台頭して、同社は売上不振が続き、平成30年6月期には5億円台の売上高まで減少、そうしたなか、デリバティブ取引における巨額損失も発生し、財務内容も悪化させ、資金繰りにも窮するようになっていた。

会社名 ヤマケンアパレル(株)
業 種 女性用カジュアルウェア卸
所在地 大阪府大阪市
創 業 昭和36年
負債額 5億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。