大阪府泉大津市で砂利・砂採取の(株)泉北資材が自己破産申請

大阪府泉大津市で砂利・砂採取の(株)泉北資材は、6月7日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入っていたが、7月1日に自己破産を申請した。

産廃収集業を手掛け、以前はゼネンコンなどを対象に38億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後は建築不況、建築様式の変化により受注減少、東日本大震災では現地に事業所を開設して受注拡大を図った。その東日本大震災の復興工事も平成29年までに一巡し、平成30年9月期の売上高は18億円台まで減少、資金繰り多忙状態に陥り、今回の事態に至った。

会社名 (株)泉北資材
業 種 砂利・砂採取
所在地 大阪府泉大津市
設 立 昭和55年4月
負債額 14億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。