中部3県 2019年1月〜6月の倒産状況

倒産速報 明日はわが身です。中部3県 2019年1月〜6月の倒産状況

中部3県で2019年1月〜6月の倒産件数は356件で、前年同期比16%減。
負債総額は385億円で、前年同期比50%減。

100億円を超える大型倒産はなく、愛知県を中心に自動車関連など製造業の収益は底堅い。製造業の倒産件数は35件と3割減った。
足元では変調の兆しもある。6月単月の中部3件の倒産件数は72件と、6カ月ぶりに70件を上回った。インターネット通販の台頭で小売業の倒産が相次いだ。ハウスメーカー間の競争激化で中小工務店などの倒産も増えた。
地方銀行で貸出金利を上げる動きがある。10月に予定されている消費増税のマイナス影響も予想されると指摘。景気の影響を受けやすい小売業や建設業の倒産が増えるとみている。
中部3県とは愛知、岐阜、三重の3県です。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。