北海道札幌市で菓子製造の(株)七福が破産

北海道札幌市で菓子製造の(株)七福は、6月10日付で事業を停止し、債務整理を弁護士に一任していたが、6月19日に自己破産を申請し、6月24日に破産手続きの開始決定を受けました。

当初は、だんご、餅、大福などの和菓子の製造販売を手がけていたが、平成20年8月に洋菓子製造・小売の(株)マンハッタンブレスと合併し、ケーキなどの洋菓子の扱いも開始。洋菓子の「Mrs.NewYork」の店名で、本店のほかにスーパーストア内に、また「七福札幌本店」の店舗名でスーパーストア内において和菓子販売を行っていた。このほか、「ダイニング桑名」の店舗名で飲食店経営、「創風庵」の店舗名で抹茶大福の販売を行い、ピーク時の平成23年7月期には年売上高約5億8400万円をあげていた。
しかし、この間の相次ぐ店舗展開に伴い出店費用がかさんでいたうえ、近年の原材料価格の上昇が収益を圧迫し、借入負担から財務内容は悪化していた。このため、北海道中小企業再生支援協議会を通じて金融機関より借入金の返済条件緩和を受けていたが、平成30年7月期の年売上高は約4億5000万円にとどまるなか、今期に入ってからも業況の改善には至らず、先行きの見通しが立たないことから、今回の措置となった。

会社名 (株)七福
業 種 菓子製造
所在地 北海道札幌市
設 立 平成9年9月
資本金 1300万円
負債額 3億9000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。