【続報】東京都でベ ビー服等のマザウェイズ・ジャパン(株)破産申請

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

経営はロマンだ! (日経ビジネス人文庫) [ 小倉昌男 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2019/7/1時点)

東京都江東区でベ ビー・子供服「motherways」のマザウェイズ・ジャパン(株)と関連の(株)根来(大阪府)とネイバーズ(株)(大阪府)は、6月30日に自己破産を申請した。

マザウェイズ・ジャパンは、イギリス発祥の子供服専門店「motherways」を国内で展開していた。1991年にイギリスのマザーケア社との間で同社製品の国内出店販売(日本総代理店)の合意に調印して事業を開始。ベビー服やキッズ向けのカジュアルウェア、靴やアクセサリーなどの服飾雑貨など全般を取り揃えていた。
ヨーロピアンテイストとリーズナブルな価格帯で知られ、ショッピングモールを中心に出店を重ね、全国94店舗を展開、平成30年1月期は売上高約83億5600万円をあげていた。
しかし、低価格のチェーン店などが台頭するなど、競合激化から近年は売上が伸び悩んでいた。また、店舗出店に伴う金融債務の負担も重く、ここにきて経営も限界に達し今回の措置となった。
なお、現時点で店舗の営業は継続している。

会社名 マザウェイズ・ジャパン(株)
業 種 ベ ビー・子供服「motherways」
所在地 東京都江東区
設 立 平成3年
資本金 1000万円
負債額 72億円(3社合計)
従業員 88名
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。