広島県広島市で書籍販売の(株)明輝堂が破産

広島県広島市で書籍販売の(株)明輝堂は、6月24日に事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任した。同日付けで本社に張り紙を掲示、同社ホームページ上にも記載した。
6月26日に破産手続き開始決定を受けた。

女性向け同人誌の販売店として大阪、名古屋、東京・池袋などで店舗を展開、広島本社に通販部を有していた。買取販売や通信販売も積極的に行い、愛好家の間では高い人気と知名度があった。
平成24年8月期には売上高7億4601万円をあげていたものの、近年は同業他社との競合激化から売上が低迷。2018年には池袋店を閉店するなどリストラを行っていたが支えきれず令和元年6月24日、大阪、名古屋の店舗と通販事業を終了し、今回の事態となった。

会社名 (株)明輝堂
業 種 書籍販売
所在地 広島県広島市
設 立 平成5年7月1日
資本金 1000万円
負債額 調査中
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。