愛知県蒲郡市で水産練物品製造の(株)蒲サ食品が破産

愛知県蒲郡市で水産練物品製造の(株)蒲サ食品は、5月14日に破産手続きの開始決定を受けた。

「マルサのちくわ」のブランド名で、各種練物製品を製造し、以前は20億円以上の売上高を計上していた。しかし、不漁から材料の仕入価格が高騰、消費不況により競争にさらされ、販売価格に転嫁できず、売上減、採算性の悪化を招き、平成30年7月期には9億円台まで売上高が減少、資金繰りにも窮するようになっていた。

会社名 (株)蒲サ食品
業 種 水産練物品製造
所在地 愛知県蒲郡市
創 業 昭和21年
負債額 6億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。