岡山県倉敷市で障碍者就労支援施設運営の(株)フィルが自己破産へ



岡山県倉敷市で障碍者就労支援施設運営の(株)フィルは、3月15日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

2014年2月に、「しあわせのパン工房」「しあわせ工房岡田事業所」を開設、パンの製造小売や内職などの軽作業を中心とした事業を開始、
2015年11月に、「しあわせ工房有井事業所・有井第二事業所」、
2015年12月に、「しあわせ工房福山事業所」を相次いで開設して、不動産物件情報や会計データの入力なども手がけ、
2017年8月には、岡山市中区に「晴れの国市場」を開設して農産物の生産・小売りを開始して障害者の就業支援を積極的に進めてきた。

会社名 (株)フィル
業 種 障碍者就労支援施設運営
所在地 岡山県倉敷市
設 立 平成25年12月
負債額 6億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。