静岡市駿河区で中華食材・雑貨卸の新世通商(株)が自己破産申請の準備



静岡市駿河区で中華食材・雑貨卸の新世通商(株)は、2月28日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

中華食材は消費不況より外食産業への販売が減少し続け、雑貨も消費不況で販売不振に陥り、今回の事態に至った。

会社名 新世通商(株)
業 種 中華食材・雑貨卸
所在地 静岡市駿河区
設 立 昭和50年4月
負債額 3億5000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。