山梨県甲府市で釣具販売のシマヤ釣具店が自己破産申請の準備



山梨県甲府市で釣具販売のシマヤ釣具店は、1月9日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

戦国時代に両替商、釣具・雑貨商として創業された存在そのものが文化財クラスの個人事業者で、明治以降は釣具販売に特化していた。
釣人口はバブル時代をピークに減少、一時バス釣ブームで復活したが、それも沈静化、消費不況が長く続き、売上不振から行き詰った。

会社名 シマヤ釣具店
業 種 釣具販売
所在地 山梨県甲府市
創 業 戦国時代
負債額 2億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。