広島市中区で建設・不動産開発のKKE(株)が特別清算の開始決定



広島市中区で建設・不動産開発のKKE(株)は、10月23日に特別清算の開始決定を受けた。

不動産開発に乗り出していたものの、2008年のリーマン・ショックで販売不振に陥り、過大な借入金が経営を圧迫。同社は会社の建築部門を分離し、新たに設立した(新)(株)共立に譲渡、同社は残った開発不動産の販売に特化していた。不動産販売も終わり、今年解散を決議していた。

会社名 KKE(株)(旧共立エステート梶j
業 種 建設・不動産開発
所在地 広島市中区
創 業 昭和12年
負債額 36億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。