広島市中区で不動産販売のKE(株)が特別清算開始決定

広島市中区で不動産販売のKE(株)は、10月13日に特別清算開始決定を受けた。

当地先発の地場ゼネコンとして官庁・民間の大型工事を数多く手がけて業容を拡大、平成6年3月期には年売上高約224億4200万円を計上していた。
しかし、その後は工業用地造成やグループ会社への貸付金、不良債権の発生などにより膨らんだ借入金が収益を圧迫、資金繰りが悪化していた。このため、債務圧縮などを目的に金融機関などとの協議を重ね、平成21年6月に吸収分割方式で、主業の建築工事部門を平成20年12月に設立した受け皿会社へ事業譲渡し、事業規模を大幅に縮小して以降は、不動産販売事業に特化していた。
こうしたなか、不良債権処理や社有不動産の処分がほぼ完了したことで、平成29年6月29日の株主総会の決議により解散して整理を進めていた。

会社名 KE(株)(旧:共立エステート)
業 種 不動産販売
所在地 広島市中区
設 立 昭和19年4月
創 業 昭和12年1月
資本金 1億円
負債額 36億7700万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。