【続報】静岡市清水区でカツオ一本釣り漁・加工の音代漁業(株)が破産



静岡市清水区でカツオ一本釣り漁・加工の音代漁業(株)は、10月10日に破産手続きの開始決定を受けた。

自社船を積極的に建造。カツオやマグロの一本釣りやまき網漁のほか、水産物の加工販売も手掛け、ピークとなる平成21年2月期には売上高約60億1800万円をあげていた。
しかし、その後の業績は低迷し、24年2月期の売上高は約50億6900万円に落ち込んだ。26年2月期は約59億円に持ち直したが、採算は低調推移を余儀なくされていた。

27年には所有船舶の一隻が沈没するなどして、27年2月期は約50億円まで売上高が減少、船舶建造などにかかわる借入金も大きく、資金繰りに窮し、27年2月民事再生を申請し、3月1日に再生手続き開始決定を受けた。
しかし、滞納税金を支払うことができず、9月8日に再生計画案の提出はなされたものの、一般優先債権たる公租公課の未納が解消されない見通しであったことから、再生計画案が決議に付するに足りないものであるとして9月12日に再生手続き廃止決定を受けていた。

会社名 音代漁業(株)
業 種 カツオ一本釣り漁・加工
所在地 静岡市清水区
設 立 昭和40年2月
創 業 昭和39年
資本金 2700万円
負債額 21億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。