愛知県小牧市で野菜加工の(株)セントラルフーズが再生手続きの開始決定



愛知県小牧市で野菜加工の(株)セントラルフーズは、10月4日に申請処理を弁護士に一任して、民事再生法の適用申請を行い、10月6日に再生手続きの開始決定を受けました。

キャベツなどの各種野菜類の加工を手がけ、業務用食材として、飲食店や病院・老健施設などの給食事業者へ卸していた。
平成22年3月期には約13億円の売上高を計上していた。しかし、その後は、消費不況、競合激化、天候不順による原価コストの上昇などから、採算性を悪化させ、平成29年3月期には約12億円の売上高を計上していたものの、赤字から債務超過状態が続いていた。
こうした財務内容を抜本的に改善させるために、今回の申請となった。
なお、同社のスポンサーにはセントライ青果(株)が決定し、取引上の債権については全額支払う意向である。

会社名 (株)セントラルフーズ
業 種 野菜加工
所在地 愛知県小牧市
設 立 昭和62年1月
負債額 4億5000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。