鳥取県伯耆町でゴルフ場経営の大山グリーン開発(株)が事業停止



鳥取県西伯郡伯耆町でゴルフ場「大山日光カントリークラブ」の大山グリーン開発(株)は、8月31日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

9ホールのゴルフ場で、不景気でゴルフ人口の減少が続き、競争も激化、同社は売上高不振で採算割れ状態が続き行き詰った。
負債額は会員からの預かり金がほとんど。

会社名 大山グリーン開発(株)
業 種 ゴルフ場「大山日光カントリークラブ」
所在地 鳥取県西伯郡伯耆町
設 立 昭和63年10月
負債額 13億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。