神奈川県横浜市で美容用品共同購入事業の神奈川県美容用品商業協同組合が破産



神奈川県横浜市で美容用品共同購入事業の神奈川県美容用品商業協同組合は、9月14日に破産手続きの開始決定を受けた。

理美容室の組合員向けに美容用品の共同購入事業を営んでいた。カリスマ美容室ブームで、取扱高を増加させていたが、リーマン・ショックから、ブームは終焉、消費不況から美容室の閉店も多くなり、同社は業績不振に陥っていた。

会社名 神奈川県美容用品商業協同組合
業 種 美容用品共同購入事業
所在地 神奈川県横浜市
創 業 昭和30年10月
負債額 2億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。