静岡市駿河区で酒類卸の静岡県酒販(株)が自己破産申請の準備



静岡市駿河区で酒類卸の静岡県酒販(株)は、10月10日に事業を停止し、事後処理を弁護士に一任して、自己破産申請の準備に入った。

静岡県内の酒類小売店や飲食店などへ酒類や清涼飲料水などを卸し以前は40億円近い売上高を計上していた。
しかし、酒類販売の大幅規制緩和により、激安店や量販店で安価に販売され、さらにコンビニでも販売されるようになり専門小売店が激減、最近では10億円前後の売上高まで落ち、業績を悪化させ続けていた。

会社名 静岡県酒販(株)
業 種 酒類卸
所在地 静岡市駿河区
設 立 昭和24年7月
負債額 6億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。