岩手県 2017年9月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。岩手県 2017年9月の倒産状況

岩手県で2017年9月の倒産件数は5件で、前月比4件減。
負債総額は17億3900万円で、前月比6億1200万円増。

負債総額が増えた要因は、一戸町のパンメーカーが負債総額8億2000万円で破産したことが挙げられています。負債総額が10億円を超えるのは2か月連続で、2017年では1月の33億5300万円に次いで多くなりました。
負債額が1000万円未満の破産手続きが増加している実感がある。今後も現状の程度で事業整理をする企業が発生する可能性があると分析しています。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。