東京都千代田区で産廃用機械販売の大日産業(株)が破産



東京都千代田区で産廃用機械販売の大日産業(株)は、9月27日に破産手続きの開始決定を受けた。

産廃業者や食品製造工場などに向け、乾燥機、破砕機、脱臭装置などの機械を販売していた。
以前は、17億円以上の売上高を計上していたが、官庁工事の予算減からの減少、民間企業の設備投資の減少から、平成28年7月期には約2億円まで売上高が落ち、経営不振に続いていた。

会社名 大日産業(株)
業 種 産廃用機械販売
所在地 東京都千代田区
設 立 昭和52年4月
負債額 2億5000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。