岩手県 2017年4〜9月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。岩手県 2017年4〜9月の倒産状況

岩手県で2017年4〜9月の倒産件数は31件で、前年同期比29%増。
負債総額は47億2300万円で、前年同期比102%増。

件数は平成23年度上期以来の30件台となり、小規模事業者の倒産が増加傾向にある。
負債総額は平成に入って2番目に小規模だった前年度同期を上回るが、15年度上半期の78億2600万円は大幅に下回る。
4月は9800万円だったが、5月に5億円を超え、増加傾向。1社で負債総額10億円以上の大型倒産はなかった。

従業員別では、5人未満の小規模事業者が19件を占めた。業歴別では30年以上18件、8年未満7件。産業別は、小売9件、製造7件、建設5件、卸売、サービス各4件などだった。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。