大阪市西区でウエディングドレスの(有)カブ・インターナショナルが破産



大阪市西区でウエディングドレスの(有)カブ・インターナショナルは、9月19日に破産手続きの開始決定を受けた。

ウエディングドレスなどドレスのデザインおよび製造を行っていた。少子化による結婚式の減少、消費不況から低予算化などもあり経営不振に陥っていた。

会社名 (有)カブ・インターナショナル
業 種 ウエディングドレス
所在地 大阪市西区
設 立 平成13年6月
負債額 2億円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。