東京都西多摩郡瑞穂町でタービン部品加工のユニ精機(株)が破産



東京都西多摩郡瑞穂町でタービン部品加工のユニ精機(株)は、7月24日に破産手続きの開始決定を受けた。

発電所やジェットエンジンなどで使用されるタービンブレードの部品加工を主に行っていた。しかし、製造設備の老朽化で主力事業を停止、借入負担も大きく今回の措置となった。

会社名 ユニ精機(株)
業 種 タービン部品加工
所在地 東京都西多摩郡瑞穂町
創 業 昭和45年
負債額 2億5000万円
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。