九州・沖縄 2017年7月の倒産状況



倒産速報 明日はわが身です。九州・沖縄 2017年7月の倒産状況

九州・沖縄で2017年7月の倒産件数は44件、前年同月比31%減。
負債総額は23億7300万円で、前年同月比67%減。

大規模な倒産がなかったことで、50年ぶりの低水準となった。
業種別で件数が前年から減少したのは、小売業、サービス業他、製造業、運輸業、建設業、不動産業の6業種だった。
日々の経営に行き詰まりを感じたり、ストレスがなかな取り除けないと思ってダラダラと仕事をしていませんか。
ときには、非日常を求めて、癒しを求めてちょっとだけ旅行でもしてみてはいかがでしょうか。